ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 【フォーラム「野幌森林公園の今」~10年間の動植物調査でわかったこと~】開催のお知らせ


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年10月28日
林野庁北海道森林管理局

石狩地域森林ふれあい推進センター

【フォーラム「野幌森林公園の今」~10年間の動植物調査でわかったこと~】開催のお知らせ

石狩平野に広がる約2000ヘクタールの丘陵森林「野幌森林公園」(江別市ほか)は、世界的にも例のない大規模な都市近郊林として、年間30万人以上の市民に利用されています。

平成16年9月、台風によりこの森林が大きな被害を受けました。

林野庁北海道森林管理局では、当センターが中心となって市民との協働により被害地を自然林に再生させる「野幌森林再生プロジェクト」(略称:野幌プロジェクト)を実施しています。

野幌プロジェクトの一つとして、台風被害地の回復状況を把握するため、「森林植生」、「菌類」、「歩行性甲虫」の3視点から回復度の検証や「野生動物」の森林への影響についてモニタリング調査を実施してきました。

今回、10年間の成果を学識者とともに情報発信いたします。

開催概要

1.日時

平成28年12月4日(日曜日)13時00分~16時00分

2.会場

北海道博物館 講堂 (札幌市厚別区厚別町小野幌53-2)

3.主催

林野庁北海道森林管理局石狩地域森林ふれあい推進センター

北海道博物館

4.内容

(1)野幌自然環境モニタリングの報告

(2) パネルディスカッション

(3) その他

5.申込先

北海道博物館

電話 011-898-0500 (受付時間 9時30分~17時00分)

事前の申し込みが必要です。11月5日(土曜日)からお電話で受付します。
先着100名(参加無料)
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/post/event/symposium/detail5496/

-参考-

「野幌森林公園の今~10年間の動植物調査でわかったこと~」のチラシはこちら(PDF:1,347KB)

お問い合わせ先

北海道森林管理局
石狩地域森林ふれあい推進センター
担当者 藤生、牧野
代表:011-533-6741

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集