ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 地域のもりから学ぶ森林づくり「森林の生物多様性を学ぶ」森林教室の開催について


ここから本文です。

プレスリリース

平成23年5月18日

北海道森林管理局
石狩地域森林環境保全ふれあいセンター

地域のもりから学ぶ森林づくり「森林の生物多様性を学ぶ」森林教室の開催について

札幌市民の水瓶である奥定山渓国有林水源の森において、自然環境モニタリングや自然環境教育などを通じた、「地域のもりから学ぶ森林づくり」を市民とおこないます。 森林づくりの実施にあたり、自主的に取り組む森林ボランティア団体の活動を支援し、森林づくり活動を展開していきます。

内容 

奥定山渓国有林において、市民や森林ボランティア団体・小中学校と連携して、種まきなどのもりづくり活動を行うほか、森林の生態や森林の生物多様性を学ぶ森林教室を通じて、森林の有する公益的機能や重要性などについて体験的に理解を深める森林環境教育を実施します。
  今後の展開としては、定山渓の森林から採った種で苗木をつくり、この苗を定山渓の森に植え、育てながら森林をつくります。この活動の中で、専門家からの指導や助言を受けながら市民モニタリングをおこない、植栽木や各生物の経年変化や調査結果を評価検証しつつ、市民簡易調査マニュアルを作成し、森林の生物多様性について理解を深めます。

  平成23年度は、苗の植え替えから森林モニタリング調査、種採取などの森林教室を計6回計画しています。5月24日火曜日に定山渓小学校及び中学校で第1回森林教室をおこないます。(行事の詳細及び講師については別紙のとおり予定しています。)

主催

北海道森林管理局(石狩地域森林環境保全ふれあいセンター)

協働団体・機関

定山渓小学校 ・定山渓中学校・定山渓連合町内会・みずもり会議  ・定山渓山野草の会  ・社団法人定山渓観光協会 ・定山渓温泉旅館組合 ・NPO法人水と湯の里(湯もりびと)  ・北海道大学大学院地球環境科学研究院 ・技術士事務所 森林航測研究 ・(独)森林総合研究所北海道支所 ・(独)森林総合研究所林木育種センター北海道育種場 


<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

北海道森林管理局 石狩地域森林環境保全ふれあいセンター 志鎌 落合 
〒064-0809 札幌市中央区南9条西23丁目1-10
TEL 011-533-6741 FAX 011-533-6743
E-mail  h_ishikari_f@rinya.maff.go.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集