このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「平成31年度国有林材の安定供給システムによる販売(製品販売)」の実施に係る公募(第1回)について

    • 印刷
    平成31年3月6日
    林野庁北海道森林管理局
    国有林材の安定供給システムによる販売(以下「システム販売」という。)は、需要者と協定を締結し、林産物を安定的に供給するものであり、今回は以下について公募します。
    今回の公募については、これまでと同様の物件以外に、道産材の高付加価値化とサプライチェーンの構築の取組を推進する観点から用途を一定程度定めたうえで、トドマツ・カラマツ一般材の良材のみで構成される物件について、試行的に公募します。

    1.数量・概要

    • これまでと同様の物件284.2千立方メートル
    • 良材主体の物件     3.1千立方メートル

    • 良材の概要
          一般材のうち、腐れ、節、曲がり等の欠点を考慮し選別したもの
          経級、24センチメートル以上

    2.協定者の選定方法

    • 協定者の選定は、企画競争方式によります。

    3.協定の締結

    • 企画提案の審査を経て、5月中旬頃までに協定を締結することとします。

    4.その他

    公募中の物件内容、申請書提出期限、申請書様式等の詳細については、北海道森林管理局ホームページ(「国有林材の安定供給システム販売(製品販売)」の実施に係る公募について)または最寄の森林管理署(支署)掲示板をご覧願います。

    お問合せ先

    森林整備部資源活用第二課
         ダイヤルイン:050-3160-6296
         FAX011-614-2654