ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 森林と自然の保護 > 平成28年度 北海道森林管理局保護林管理委員会


ここから本文です。

平成28年6月29日

林野庁北海道森林管理局

平成28年度 北海道森林管理局保護林管理委員会

林野庁北海道森林管理局では、保護林制度の見直しに伴い、所管する国有林内の保護林の設定・管理・モニタリング等に関する検討を行う「北海道森林管理局保護林管理委員会」を今年度設置して、学識経験者等のご意見をいただくことといたしました。

今年度は既存の保護林の再編を主体に検討を進めることとしています。

第1回 保護林管理委員会

平成28年6月22日(水曜日)、北海道森林管理局大会議室において、第1回目の保護林管理委員会を開催しました。

委員は北海道森林管理局長が委嘱した10名のうち9名が出席、事務局の北海道森林管理局からは、局長、次長、計画保全部長、計画課長ほか9名が出席しました。

また、今回の委員会は一般公開で行いました。

内容は黒川局長のあいさつの後、事務局から保護林制度の改正の概要と北海道森林管理局保護林管理委員会の趣旨説明を行い、その後、森林総合研究所北海道支所長の松本光朗委員が委員長に選出されて議事が運営されました。

議事では、北海道内に設定されている既存の7区分の保護林を、新たな「森林生態系保護地域」、「生物群集保護林」、「希少個体群保護林」の3区分に再編するための方針について、各委員からの質問や意見を伺い、再編作業の今後の進め方について確認しました。

また、その他の議事では、「保護林再編・委員会等のスケジュール」と、保護林管理委員会の下に常設する小委員会の委員3名の人選が承認されました。 

 黒川局長からの挨拶

黒川局長からの挨拶

 松本委員長による議事運営

松本委員長による議事運営

 委員会の様子

委員会の様子

 委員会資料

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

計画保全部計画課
ダイヤルイン:050-3160-6283
FAX:011-614-2652

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集