このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第2回  保護林管理委員会

     

    平成28128日(木曜日)、北海道森林管理局大会議室において、第2回目の保護林管理委員会を開催しました。

    委員は北海道森林管理局長が委嘱した10名のうち8名が出席、事務局の北海道森林管理局からは、局長、次長、計画保全部長、計画課長ほか15名が出席し、一般公開で行いました。

    内容は渕上局長のあいさつの後、事務局から保護林制度の改正に伴う個別保護林の検討について説明を行い、その後、森林総合研究所北海道支所長の松本光朗委員長から各個別保護林の検討について議事が進められました。

    議事では、管理方針書(案)の作成に当たり、更に検討が必要となった「森林生態系保護地域」(隣接保護林の統合)、「生物群集保護林」(保護林区分の変更)、「希少個体群保護林」(設定の考え方及び対象種名の変更)について、各委員から意見を伺い、再編作業の今後の進め方について確認しました。


    次回の第3回委員会では今回議題となった保護林についての検討結果を報告するという形で進めることを確認して終了しました。

    渕上局長からの挨拶
    北海道森林管理局  渕上局長からの挨拶

    松本委員長による議事運営
    松本委員長による議事運営

    委員会の様子
    委員会の様子

    -委員会資料-

    議事次第(PDF : 298KB)
    議事録要旨(PDF : 97KB)
    【資料1-1】保護林再編一覧表(PDF : 502KB)
    【資料1-2】保護林制度の改正に伴う個別保護林の検討について(PDF : 118KB)
    【資料2】「国際基準への対応」(PDF : 477KB)
    【参考資料】北海道森林管理局における保護林再編方針(第1回委員会による修正版)(PDF : 134KB)

    お問合せ先

    計画保全部計画課
    ダイヤルイン:050-3160-6283
    FAX:011-614-2652

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader