ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 知床世界自然遺産 > 【お願い】知床世界自然遺産地域におけるマナーについて


ここから本文です。

【お願い】知床世界自然遺産地域におけるマナーについて

 

先日、知床世界自然遺産地域内において、樹木に対して損傷の痕跡が発見されました。
その状況につきましては、「知床らうす発!グリーン・サポート・スタッフBLOG」の2010年9月をご覧ください。

世界自然遺産は、より良い形で後世に引き継いでいく人類の財産です。
知床においては、知床に住む方々を始め関係者が一丸となって適切な管理を進めているところです。
知床を訪れる際は、後から訪れた方も美しい自然が堪能できるようにマナーを守って楽しんでいただきますようお願い申し上げるとともに、知床における管理につきまして皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、知床世界自然遺産地域の管理の一環として、北海道森林管理局では一般の皆様からの情報を随時募集しております。

知床世界自然遺産地域に入山して、

などを発見した場合に、 お持ちの携帯電話から状況写真や位置情報(GPS情報)などをメールにより北海道森林管理局まで通知することが可能な「森林情報ポスト」を開設しました。

詳しくは、「森林情報ポスト」のページをご覧ください。

お問い合わせ先

計画保全部
担当者:自然遺産保全調整官
ダイヤルイン:050-3160-6283

森林管理局の案内

リンク集