このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    第5回森林づくり塾2017を開催

    カミネッコンによる植付けを実施

    9月24日(日曜日)、渡島総合振興局東部森林室の「森への誘い講座」と連携し、総勢21名が参加して七飯町大沼にある吉野山国有林で、植付作業を実施しました。

    ここはボランティア団体の方々が中心に「多様性のある森林への再生」を目指して森林整備を行ってきた場所で、カミネッコンによるミズナラ、エゾイタヤ、アオダモなどを植付けました。

    植付けは、最初カミネッコンの組み立てが大変そうでしたが、徐々に慣れ終了予定の時間までに約170個を植付けることができました。

    昨年植付に参加した方もいて、「私が植えたのちゃんと育ってる」とうれしそうでした。

    参加した塾生と講座生は、当日のさわやかな青空の下、植樹を終えた達成感で、気持ちの良い時間を過ごせたようです。

    次回は森林室主催の「森からの贈り物」(キノコの散策)に参加する予定です。

     

     
    カミネッコンを作っている様子
    カミネッコンを作っている様子

    植樹の様子
    植樹の様子

    現地で記念撮影
    現地で記念撮影

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-51-0381
    FAX番号:0138-51-8908