このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    樹木博士認定会

    目指せ!樹木博士

    樹木博士とは、樹木の名前を葉や枝等から識別できる人のことで、識別できた樹木の本数で、段・級の認定を受けます。

     

    樹木博士認定会の実施方法

    1. 1週間程度前に当ふれあいセンターから事前学習資料(樹木図鑑)を送付しますので、自己学習をします。
    2. 事前学習コースで各樹木の名前を葉や枝などに直接触れながらその特徴をつかみ覚えます。(1本当たり3分程度)
    3. 休憩・自己学習(15分程度)
    4. テストコースで、樹木を識別し、樹種名を当てる テストを実施します。(1本当たり2分程度)
    5. 正解数により、段・級位を決定し、認定書を渡します。

     

    開催案内

    今年度の開催につきましては、「イベント情報」をご覧ください。

    これまでの開催状況

     

    場所

    樹木博士認定コース位置図
    (PDF:467KB)

    所在地:亀田郡七飯町西大沼 渡島森林管理署 西大沼国有林 2140林班 に小班

    函館駅から樹木博士認定コースまで約25km、車で約45分
    JR大沼公園駅から樹木博士認定コースまで約6km、車で約10分

     

     コースの説明

    1. 面積:約2ヘクタール
    2. 事前学習コースは、樹木の名前を学習するために、約50種類の樹木に種名・特徴・識別方法などが分かる写真付きの説明板を設置しています。コースの長さは約450mです。
    3.  テストコースは、、事前学習コースで学んだ成果を試すため、番号札のを設置した樹木の樹木名を答えてもらうためのコースです。コースの長さは約390mです。

    この場所は、樹木博士認定会を実施するための常設コースとして、いつでも利用可能です。
    コース内では、樹木ばかりではなく、多くの草本類や野鳥の観察も楽しむことができます。
    より利用しやすいコースとなるよう管理しております。ご意見やご要望がありましたら当センターまでご連絡ください。

     

    コース紹介

    樹木博士認定コース案内図
    (PDF:421KB)

    スタート地点

    スタート地点の看板の写真

    事前学習コース

    事前学習コース。トチノキと書かれた看板の写真 事前学習コース。複数の看板がある写真

    テストコース

    テストコース。番号だけが書かれた看板の写真 テストコース。番号だけが書かれた看板が複数ある写真

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-51-0381
    FAX番号:0138-51-8908

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader