このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    野生動物調査 

    当ふれあいセンターでは、国有林の中の野生動物の動向を把握するため、平成20年から森林総合研究所北海道支所と共同で野生動物調査を実施しています。

    この調査は、カリマ国有林(七飯町大沼)に設定した6箇所の調査地点に自動撮影カメラを設置して、カメラの前を通りかかる野生動物の写真を撮影することで、生息する動物種を把握するものです。

    また、長期間継続して調査することにより、撮影頻度から野生動物の生息数の変化を把握することが可能となります。 

    ここでは、これまでに撮影された主な動物を紹介します。

    カリマ国有林で撮影された主な野生動物

    写真をクリックすると大きな画像で見ることができます。 

    ヒグマ

    ヒグマ NEWアイコン

    エゾシカ

    エゾシカ NEWアイコン  

    野生生物調査キタキツネの写真

    キタキツネ NEWアイコン

     エゾタヌキ

    エゾタヌキ NEWアイコン

    野生生物調査ニホンテンの写真

    ニホンテン NEWアイコン

    エゾリス

    エゾリス NEWアイコン   

    野生生物調査シマリスの写真

    シマリス

    野生生物調査ネズミの写真

    ネズミ NEWアイコン

    コウモリ

    コウモリ NEWアイコン   

    野生生物調査エゾライチョウの写真

    エゾライチョウ

     野生生物調査キジバトの写真

    キジバト NEWアイコン   

    野生生物調査アカハラの写真

    アカハラ NEWアイコン

    野生生物調査カケスの写真

    カケス NEWアイコン

    野生生物調査ネコの写真

    ネコ 

     野生生物調査昆虫の写真

    昆虫 NEWアイコン

    野生生物調査ユキウサギの写真

    エゾユキウサギ NEWアイコン

     野生生物調査イタチの写真

    イタチ 

     野生生物調査クロツグミの写真

    クロツグミ 

    野生生物調査エゾフクロウの写真

    エゾフクロウ

     

    野生生物調査アカゲラの写真

     アカゲラ

     

           

     

    お問合せ先

    駒ヶ岳・大沼森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:0138-51-0381
    FAX番号:0138-51-8908