ホーム > 森もり!スクエア > こんにちは森林官です!(勝山森林事務所)


ここから本文です。

 

こんにちは森林官です!

広大な国有林の最前線・森林事務所に勤務し、国有林を守り育てている森林官から届いたメッセージ紹介します

こんにちは森林官です! 

網走中部森林管理署 勝山森林事務所 森林官 小幡裕介

置戸町

置戸町は、オホーツク総合振興局管内の南西端に位置し、夏冬、昼夜の寒暖の差が大きく、積雪降雨が少ない典型的な大陸性の気候を有した、人口約3,100人の町です。

面積の8割以上を森林が占める林業の盛んな町で、その豊かな森林資源を活かし、木肌と木の温もりを生かした木工芸品「オケクラフト」をはじめ、毎年6月の最終日曜日に、丸太を積んだバチと呼ばれるそりを馬に代わって人が曳き速さを競い合う「人間ばん馬」の祭りが開催されることなどで知られております。

オケクラフトセンター森林工芸館
オケクラフトを見ることができる、オケクラフトセンター森林工芸館

なお、町名の由来は、アイヌ語の「オケトウンナイ」(川尻に獣皮張枠がある川の意味)より転訛したものといわれております。

森林事務所管内

勝山森林事務所は、オホーツク海へと流れる一級河川、常呂川の最上流部の地域にあり、管理面積は10,263haです。

同じく置戸町管内を管轄している置戸・常元の2森林事務所の国有林面積と合わせると、31,978haになります。管内には、置戸湖を中心に「おけと湖風致探勝林」があり、その下流の「鹿の子沢風景林」内には、日本の巨樹100選に選ばれた「三本桂」があり、地域のシンボルとして多くの人に親しまれています。

三本桂
三本桂

管内の歴史

北見地方は、明治時代よりトドマツ・エゾマツの天然林の活用が着目されておりました。
その豊富な森林資源からの木材生産の増強はもちろん、木材価格の大部分を占める輸送経費を安くすること、さらには輸送量を増やすためにその当時の検討の結果、森林鉄道を敷設することが計画されたそうです。

置戸町内の国有林では、隣地区の温根湯とともに北海道において一番最初となる大正9年に森林鉄道が敷設されました。

昭和33年に廃止となるまでの約40年間に、置戸の山から運び出された木材は約192万m3(平均的な木造住宅約8万戸分)、これら木材を運んだ機関車が走った距離は約47万km(地球約11周)と驚くべき数字となっております。

今では線路の盛り土跡や橋脚跡を残すのみとなりましたが、森の中には森林鉄道の軌跡を窺い見ることができます。

森林鉄道の橋脚跡
森林鉄道の橋脚跡

なお、置戸で通称カボチャとして親しまれ、活躍していた蒸気機関車は、「ボールドウィン3号」1台を残して処分され、その残った1台は現在群馬県にある林野庁所管の林業機械化センターにて大切に保存されております。

*木造住宅における木材使用量は、在来工法の場合、通常、床面積1m2当たり約0.20m3程度であることが
 知られている。平均的な住宅(120m2)であれば、1戸当たりの木材使用量は約24m3となる
 (林野庁HPより)

森林官業務

最近の主な業務は、植林した樹木が今林内にどのくらいの蓄積があるのかを把握する地況林況調査や民間の事業体に委託して行っている造林地の下刈、収穫調査における監督・検査、林内に張り巡らされた林道に壊れた箇所がないか確認し、適切に維持管理していく林道巡視など多岐に渡ります。 

地況林況調査の様子 林道点検

地況林況調査の様子                                  林道点検            

 これらの業務は、山の中での作業ということもあって、人目に触れることが少ない業務ですが、先人が植栽してきた、木という再生可能な資源を持続的かつ計画的に生産していく上で、とても大事な業務です。

植栽された木は、引き続き人が手入れを行うことによって、健全な森林として維持しながら利用することができます。これからも合同森林事務所職員一同協力しながら、日々業務に取り組んでいきたいと思います。 

 

網走中部森林管理署
勝山森林事務所
住所:北海道常呂郡置戸町字置戸398-1
電話:0157-52-3459

 

 

 

 森林官とは? 

「森林官」とは林野庁の森林管理署の出先機関である森林事務所の責任者です。

それぞれの管轄する国有林において、森林づくりを進めるための各種調査、植林・伐採・林道等の管理事業等に係る監督や検査、森林パトロール、境界の管理、動植物の調査、森林教室のインストラクター、特別司法警察員としての「森林警察」業務など多岐にわたっています。 

 

2014年の記事

幌延森林事務所(天塩町、幌延町)

南部森林事務所(夕張市)

三渓森林事務所(苫前町)

奥静内森林事務所(新ひだか町)

2013年の記事

大滝森林事務所(伊達市)

士別森林事務所(士別市)
上の国森林事務所(上ノ国町)
螺湾森林事務所(足寄町)
阿寒湖畔森林事務所(釧路市)日高森林事務所(日高町)
二ペソツ森林事務所(新得町)
層雲峡森林事務所(上川町)
紋別森林事務所(紋別市)
幌加内森林事務所(幌加内町)上富良野森林事務所(上富良野町)
駒ヶ岳森林事務所(森町)

2012年の記事

広尾森林事務所(広尾町)
滝森林事務所(遠軽町)
初山別森林事務所(初山別村)
野幌森林事務所(江別市)
東藻琴森林事務所(大空町)
増毛森林事務所(増毛町)
幾春別森林事務所(三笠市)
落石森林事務所(根室市)
常呂森林事務所(北見市)
中頓別森林事務所(中頓別町)苫小牧森林事務所(苫小牧市)

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271