ホーム > 森もり!スクエア > こんにちは森林官です!(野幌森林事務所)


ここから本文です。

 

こんにちは森林官です!

広大な国有林の最前線・森林事務所に勤務し、国有林を守り育てている森林官から届いたメッセージ紹介します

こんにちは森林官です!(野幌森林事務所)

石狩森林管理署 野幌森林事務所 森林官 伊藤 千代美

「大都市の森林事務所で奮闘中」

野幌森林事務所の主な管轄区域は、札幌市の中心部から約20km、江別市、北広島市にまたがる野幌自然休養林を管轄しています。

この公園は昭和43年に北海道百年を記念して道立自然公園に指定され、公園面積約2,100ヘクタールのうち、大部分の1,600ヘクタールが国有林となっており、森林浴や自然観察など年間約20万人もの利用者が訪れています。

公園内には胸高直径が1メートルを超える大木も数多くあり大都市としては驚くほど原始的な趣をもっています。

森林内では400種以上の草本類、33科120種以上の野鳥も確認されていて、エゾライチョウやフクロウ、天然記念物のクマゲラも運がよければ姿を見ることができます。

アケボノソウ
アケボノソウ 

ツルニンジン
ツルニンジン

また、エゾユキウサギやエゾリスなどの動物たちもこの豊かな森林に多く生息しています。水辺や小さな沢にはエゾサンショウウオやエゾアカガエルなどの北海道固有種が生息しています。

このような動植物は四季折々に違う表情があり、一年を通じて触れられますが、歩道以外への立ち入りは禁止ですので注意してください。

このように野幌自然休養林は、大都市に隣接した森林としては規模、内容ともに充実しており、先輩たちが守り育てたこの素晴らしい森林を後世に残すため日々業務に励んでいます。

この国有林も平成16年に台風被害を受け約71ヘクタールの風倒被害が発生しました。被害を受けた野幌の森林を「100年前の原始性が感じられる自然林」に再生するため市民の皆さんと協働して「野幌森林再生プロジェクト」が開始され日々復旧が進んでいます。 

「昭和の森」野幌自然休養林

野幌自然休養林は、道民、市民のみなさんに親しまれている森林ですが、大都市近郊林であるが故の大変さもあります。

歩道等の維持管理や公園沿線境界などへの越境木の処理や市民等からの様々な問い合わせ、歩道外へ侵入して植生が踏みつけられないようにするための看板及びトラロープなどによる侵入防止措置、ゴミの不法投棄の処理など都市部ならではの苦労が日常的にあります。

私は、この区域を受け持つ森林官として、適切な保全管理、外部対応などを行うことで国民に森林とふれあい、楽しんでいただくよう努めることで国有林への理解がより深まることを直接実感できる立場であることを認識し、これからも頑張っていきたいと思います。

皆様も是非一度野幌国有林へお越しください。

ツチアケビ  野幌自然休養林アクセス
ツチアケビ

石狩森林管理署
野幌森林事務所
住所:江別市文京台南町
電話:011-386-0304

 

 

 森林官とは? 

「森林官」とは林野庁の森林管理署の出先機関である森林事務所の責任者です。

それぞれの管轄する国有林において、森林づくりを進めるための各種調査、植林・伐採・林道等の管理事業等に係る監督や検査、森林パトロール、境界の管理、動植物の調査、森林教室のインストラクター、特別司法警察員としての「森林警察」業務など多岐にわたっています。 

 

2012年の記事

東藻琴森林事務所(大空町)
増毛森林事務所(増毛町)
幾春別森林事務所(三笠市)
落石森林事務所(根室市)
常呂森林事務所(北見市)
中頓別森林事務所(中頓別町)苫小牧森林事務所(苫小牧市)

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271