ホーム > 森もり!スクエア > こんにちは森林官です!(幾春別森林事務所)


ここから本文です。

 

こんにちは森林官です!

広大な国有林の最前線・森林事務所に勤務し、国有林を守り育てている森林官から届いたメッセージ紹介します

こんにちは森林官です!(幾春別森林事務所)

空知森林管理署 幾春別森林事務所 森林官 井貝 紀幸

管轄面積は山手線内側面積の約3倍 

私は札幌から東に約50 km離れた、三笠市の幾春別(いくしゅんべつ)地区と桂沢(かつらざわ)地区の国有林を管理しています。

管轄する国有林の面積20,004ヘクタールは、山手線の内側の面積(約6300 ヘクタール)の約3倍に相当します。

昔は30人以上の職員が働いていたそうですが、現在は私一人しかいません。

桂沢湖管理する国有林

幾春別の国有林にある桂沢湖                                                          緑色の部分が管理する国有林

    

露天掘りと化石 

ここは過去には石炭の採掘地として栄えたところであり、現在でも露天掘りが行われています。

また、多様な野生動植物種が生息しており、国の天然記念物であるオジロワシやクマゲラも見ることができます。さらに、沢を歩くと、多くの化石をみつけることができます。

露天掘り

石炭の露天掘り現場

アンモナイトの化石

アンモナイトの化石

森林官のガテン系な仕事

森林官のおもな仕事は、国有林を巡視したり、森林の成長量を調査したり、間伐などの事業の監督検査などをすることです(間伐はすべて業者が実行し、森林官が伐採することはありません)。

木の高さを測高器により測定測高器

木の高さを測高器により測定しているところ。             測高器

これらの調査を行うときには、道無き道を歩くことになるのですが、これが非常に大変です。
急傾斜な上にササが密生していると、ぜんぜん前に進めません。

ササが人の背丈よりも高いです

ササが人の背丈よりも高いです。

 一日の歩数はだいたい2万歩、多くて3万歩ぐらいしかありませんが、とても疲れます。
私は森林官になって、6キログラムやせました。
でも、山の美しさや、汗をかきながら体を動かす喜びが、仕事をする上での励みになっています。

森林官のインテリ系な仕事

山を一日中歩くためには、多くの時間と体力を必要とします。加えて、最近は人手が足りないため、どんなに時間と体力があっても、山のすべてを見て歩くことはできません。

そこで、衛星写真を活用して、山の現況を把握することもあります。

たとえば、衛星写真には、樹冠(木の葉が茂っているところ)がはっきりと写っており、樹冠が大きい森林ほど、大きく成長している森林であると推定できます。

衛星写真 

このように衛星写真を活用することによって、大幅な時間短縮になります。

森林官は明るいうちは山を歩き回るガテン系の側面が、暗くなったらパソコンを駆使するインテリ系の側面があります。

この両方の側面をうまく使い分けて、効率的で、よりよい山づくりに励んでいきたいと思います。 

空知森林管理署
幾春別森林事務所
住所:三笠市幾春別滝見町324
電話:01267-6-8660

 井貝森林官
井貝森林官

 

 森林官とは? 

「森林官」とは林野庁の森林管理署の出先機関である森林事務所の責任者です。

それぞれの管轄する国有林において、森林づくりを進めるための各種調査、植林・伐採・林道等の管理事業等に係る監督や検査、森林パトロール、境界の管理、動植物の調査、森林教室のインストラクター、特別司法警察員としての「森林警察」業務など多岐にわたっています。 

 

2012年の記事

落石森林事務所(根室市)
常呂森林事務所(北見市)
中頓別森林事務所(中頓別町)苫小牧森林事務所(苫小牧市)

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271