ホーム > 森もり!スクエア > こんにちは森林官です!(中頓別森林事務所)


ここから本文です。

 

こんにちは森林官です!

広大な国有林の最前線・森林事務所に勤務し、国有林を守り育てている森林官から届いたメッセージ紹介します

こんにちは森林官です!(中頓別森林事務所)

宗谷森林管理署 中頓別森林事務所 首席森林官 相澤裕次

自然豊かな中頓別町

中頓別森林事務所は宗谷管内東南に位置する中頓別町にあり、小頓別森林事務所と併せて約25千ヘクタールの国有林を管理しています。

中頓別町は酪農を主軸とした農業と町の面積の84%を占める森林資源を活かした林業が基幹産業で、秀峰ピンネシリ岳の登山、ペーチャン川での砂金掘りやカヌー、自然散策などのアウトドアも充実した自然豊かな町です。  

知駒岳から望む中頓別の山々

知駒岳から望む中頓別の山々

初心者も楽しめるピンネシリ岳

麓から山頂にかけて国有林となっているピンネシリ岳(標高704m)は初心者向けの登山として有名です。

道の駅に併設するオートキャンプ場のすぐ近くに登山道の入口があり約1時間半で山頂まで登ることができます。毎年6月の山開きには、イベントも開催され、登山マラソンなど楽しい催しも行われています。 

ピンネシリ岳

ピンネシリ岳

貴重な森林資源

蛇紋岩地帯に生育する貴重な森林資源として有名なアカエゾマツの純林があります。

度重なる山火事にも生き残った山頂近くのアカエゾマツは、樹齢300~400年に達する原生林で、植物群落保護林に設定されています。

自然の推移に委ねた取扱いで、動物の生育にも適した環境保持に努めることとしています。

知駒アカエゾマツ林

知駒アカエゾマツ林

北海道指定天然記念物「中頓別鍾乳洞」

北海道指定天然記念物「中頓別鍾乳洞」は、新生代三紀の帆立貝やホッキ貝などの貝殻石灰岩の中にできた鍾乳洞で日本でも非常に珍しく、公園入り口にそびえる貝化石の地層が露出し形成された軍艦岩とともに観光客を楽しませてくれます。

その他、公園エリア内の国有林には、金鉱跡や砂金堀跡も点在し、歴史的文化遺産として整備・保存されています。

また、平成16年より中頓別町と森林整備協定を締結し、森林環境教育事業により町民を含めた植樹活動も行っています。

中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

中頓別鍾乳洞自然ふれあい公園

 

これからも、地域との連携を深め自然豊かな山づくりに貢献していきたいと思っています。

(2012年6月掲載) 

宗谷森林管理署
中頓別森林事務所
住所:中頓別町字中頓別
電話:01634-6-1313

     中頓別森林事務所のメンバー

中頓別森林事務所のメンバー

相澤首席森林官(向かって左側から二人目)

 

 森林官とは? 

「森林官」とは林野庁の森林管理署の出先機関である森林事務所の責任者です。

それぞれの管轄する国有林において、森林づくりを進めるための各種調査、植林・伐採・林道等の管理事業等に係る監督や検査、森林パトロール、境界の管理、動植物の調査、森林教室のインストラクター、特別司法警察員としての「森林警察」業務など多岐にわたっています。 

 

2012年の記事

苫小牧森林事務所(苫小牧市)

 

 

 

お問い合わせ先

総務企画部企画課
ダイヤルイン:050-3160-6271