このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    こんにちは森林官です!

    広大な国有林の最前線・森林事務所に勤務し、国有林を守り育てている森林官から届いたメッセージ紹介します 

    こんにちは森林官です! (深川森林事務所)

    空知森林管理署  北空知支署  深川森林事務所  首席森林官  砂田 春男

    農業王国、おいしい米・野菜・果樹のとれる街

    深川森林事務所は、空知振興局管内の北部に位置する深川市・沼田町・北竜町にまたがる国有林野を管理しています。
    3市町とも農業が主産業であり、米・野菜・果樹など北海道の農業王国の一翼を担っています。6月下旬より小玉スイカ・メロン・サクランボなどの果物がおいしく頂けます。
    北竜町の丘には、約150万本のひまわりが7月中旬から8月下旬の1ヶ月間咲き続け、「ひまわりの里」として日本一の広さを誇っています。

    日本一の面積を誇るひまわりの里
    (日本一の面積を誇るひまわりの里)

    沼田町は昭和6年から浅野・昭和の2炭鉱の操業と留萌鉄道の開通により一躍繁栄しましたが、昭和40年代になり相次ぐ炭鉱の閉山で、人口も減少しました。
    町内のホロピリ湖は平成4年完成した沼田ダムによってせき止められた人造湖です。
    集水域のほとんどは国有林であり、町によって周囲の散策や展望施設が整備され四季折々の美しい景観が楽しめる場所となっています。

    水源涵養機能を誇るホロピリ湖
    (水源涵養機能を誇るホロピリ湖)

    誘導伐とコンテナ苗植栽

    平成26年に誘導伐(昭和4年植栽のトウヒ林)実施箇所で、他署に先駆けてコンテナ苗植栽(トドマツ)を実施し経過観察をしています。
    初期型のコンテナ苗であり根がきちんと張れず枯れているものもあります。今後とも注意深く観察していきます。
    高齢級人工林はこれから主伐期を迎えます。これまで、管内で誘導伐・植栽を実行した4箇所の成長等の経過を検証しているとろこです。その中で、伐採方法は帯状と群状のどちらがいいか、傾斜地に適した地拵の方法、植栽は2条植えか1条植えか、濁水防止の方策などについて、関係者と連携して検討していきます。

    コンテナ苗植栽試験地(北竜町)
    (コンテナ苗植栽試験地(北竜町))

    湖上流域の治山事業

    ホロピリ湖上流域では、治山・治水事業を長く実施しており、今後も大雨による濁水や崩落地等の防止や被害状況の把握に努めます。

    ホロピリ湖上流域での治山事業
    (ホロピリ湖上流域での治山事業)

    深川森林事務所

    当森林事務所は、本来の深川・恵比島に加え、昨年より雨竜町を管内に含む恵岱別森林事務所も管轄をすることになりました。
    森林官と所員1名、臨時職員2名の計4名で深川・恵岱別森林事務所管轄面積約2万6千ヘクタールを保全・管理しています。
    今後とも前記3市町村に雨竜町を加えた4市町の自治体の関係者や地域の皆様と顔を合わせる機会を増やし、積極的に情報交換を行い、風通しが良くなるように努めていきたいと思います。


    空知森林管理署 北空知支署
    深川森林事務所 
    住所:北海道深川市緑町7番15号
    電話:0164-22-6208

     

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader