このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    足寄発!GSS活動報告BLOG

    足寄発GSS活動報告ブログ 

    平成29年5月25日(木曜日) 曇り時々小雨

    オンネトー周辺巡視

    本日は小雨まじりの天候で、オンネトーは霧に包まれていて、残念ながら雌阿寒岳と阿寒富士の姿は見えませんでした。

    オンネトー


    中国から家族6人で来られた観光客の方に、遊歩道のパンフレットを渡したところ、大変喜ばれました。
    最近はレンタカーを利用される方が多くなりました。

    中国からの観光客


    遊歩道上に倒木があったため、ピンクテープで迂回路を設置しました。
    後日、注意標識を設置する予定です。

    倒木の標示

    野営場周辺では、エゾオオサクラソウが満開です。

    エゾオオサクラソウ

    遊歩道脇では、コヨウラクツツジが小さな花を咲かせています。

    コヨウラクツツジ

     

    平成29年5月22日(月曜日) 曇り

    奥斗満林道巡視

    陸別町道から奥斗満林道への入口です。
    北陵岳小舎(ほくりょうだけごや)へは約10kmほど進みます。

    奥斗満林道への入口

    北陵岳小舎の外観です。
    地元の山岳会が管理していて、誰でも無料で利用できますが、ルールを守ってきれいに利用したいものです。

    北陵岳小舎の外観

    北陵岳の入林ポストです。今年に入ってからの入林者はいませんでした。

    北陵岳の入林ポスト

    途中の林道脇では、アイヌワサビの群落がありました。

    アイヌワサビの群落

     

    平成29年5月18日(木曜日)晴れ

    オンネトー巡視

    今年のGSSの巡視は、オンネトーから始まりました。

    これから色々な動植物や日々出会ったことなどを発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

    雌阿寒岳と阿寒富士の残雪はほとんど見えなくなりましたが、このところの暖かさで観光客の姿も増えてきました。
    4月27日から5月17日までの雌阿寒岳温泉側の入林者は342名、野営 場側は23名でした。


     オンネントー


    遊歩道脇では、ミズバショウが出迎えてくれます。

    ミズバショウ

    ヒメイチゲは目立たない花です。ひっそり咲いていますので、
    オンネトーに来られた時には、探してみてください。

    ヒメイチゲ

    エゾオオサクラソウは、主に野営場周辺で多く見られます。
    今年は、比較的花の開花が早いようです。

    エゾオオサクラソウ

    オオバナノエンレイソウも、林道脇で白い大きな花を咲かせています。

    オオバナノエンレイソウ

    林道脇で、3頭のエゾシカがじっとこちらを見ていました。

    三頭のエゾシカ

    コゴミに隠れていたのは、ハンミョウの仲間です。


    ハンミョウ

    湯の滝歩道巡視

    観光客の姿はなく、水量の少ない静かな湯の滝です。

    湯の滝

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194