ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 空知森林管理署北空知支署 > 広報誌 > 治山事業の紹介


ここから本文です。

空知森林管理署北空知支署

治山事業の紹介

「雪崩防止柵完成しました」

国道239号線、添牛内分岐から約3km苫前町よりの国有林に、幌加内町及び開発建設部からの要請もあり、このほど国道を守る「予防治山」として、雪崩防止柵108基を設置しました。

国道から見た雪崩防止柵

この場所は対岸までが狭小で、これまで幾度も雪崩が発生し、早雲内川が堰き止められ「滝の上覆道」の上流にある橋梁が流出する恐れが年々高まっていました。
工事は10月に完成し、今冬にその威力が発揮されることでしょう。

雪崩防止柵の設置状況

森林管理局の案内

リンク集