ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 空知森林管理署北空知支署 > 北空知の国有林の見どころ


ここから本文です。

空知森林管理署北空知支署

北空知の国有林の見どころ

龍神のオンコ

所在地:
雨竜郡北竜町
(恵岱別森林事務所管内)

説明:推定樹齢八百年のイチイ、幹周りは、4.8m、樹高、11m。その姿は圧巻です。また、周りには、後継樹の育成ということで、「龍神のオンコ」の遺伝子を受け継ぐ苗木を植えてあります。多くの人に見て貰いたいとの願いから、現場職員の手作りである案内板(作業道入口、作業道終点)と「龍神のオンコ」の看板を設置、観察路も整備しました。森林浴を楽しみ、「龍神のオンコ」の巨木・不動の姿をごらんあれ。場所は北竜町国有林427林班、道道増毛稲田線から鴨居沢に入り、途中の国有林作業道入口から4.5km先の終点から、歩いて200mのところです。

三頭山

所在地:
雨竜郡幌加内町雨煙別
(幌加内森林事務所管内)

説明:「北海道百名山」の一つ、標高1,009m、高山の少ない道北地方にあっては貴重な登山対象の山であり、地元の町民登山や学校登山で親しまれています。三頭山は、天塩山塊の南に位置する三つの突起からなる頂上を有する山で、それが名前の由来となっています。幌加内町市街地から約20分の位置に登山口があり、車で五合目まで登れば、登り2時間、下り1時間30分と登山には手頃な山であります。

トドマツとカラマツの混植人工造林地

所在地:
深川市上湯内
(深川森林事務所管内)

説明:昭和31年植栽、トドマツ41%、カラマツ59%と、他にはあまり例のない混植となっています。平成13年に間伐を実施しています。

アカエゾマツ人工造林地

      コンテナ苗

所在地:
幌加内町朱鞠内
(幌加内森林事務所管内)

説明:平成14年度以降、下流域の良質な水資源の確保を図るため、幌加内町と連携して、朱鞠内湖上流蕗ノ台地区の笹生居地を大型機械の使用により地表処理・地拵・植付を実践し、森林の再生を図っています。平成25年度までに町有林約14ha、国有林約46haを整備しました。

森林管理局の案内

リンク集