このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    民有林との連携


    北海道の国有林は、北海道の面積の4割、道内森林面積の55%を占めており、北海道民の生活環境の向上や地域経済の振興等に大きな役割を果たすことが期待されています。

    このため、各地域において道民のニーズに合った森林の整備・保全や利活用を進めることが重要となっており、各地域で「流域管理システム」を策定し、これに基づき民有林と連携して様々な取組みを進めています。

    国有林発・フォレスター活動便り

    森林整備協定

    低コスト・高効率作業システムの普及

    北の国・森林づくり技術交流発表会

    美しい森林づくりのモデル的な取組み

    道と連携した森林づくりの取組み 

    森林総合監理士(フォレスター)の育成・活動への取り組み

    林政連絡会議等

    北海道の森林づくりに関する覚書の締結について

    お問合せ先

    総務企画部企画課
    ダイヤルイン:050-3160-6271
    FAX:011-622-5194

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader