このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    札幌水源の森 植栽レポート No.35

    「札幌水源の森づくり2018」植栽を実施

    8月25日(土曜日)に札幌市中心部にある創成川公園・狸二条広場において開催した、「札幌水源の森づくり2018」において市民の参加により作成した再生段ボール製のカミネッコンを活用したポット苗木400個を、9月29日(土曜日)、札幌市のおいしい水を育む水源の森である定山渓の森(定山渓ダムの上流地域)に植栽(トドマツ・ミズナラ・ヤチダモ)しました。

    主催者挨拶
    作業前の挨拶

    岡本所長
    岡本所長の挨拶

    植栽指導の上松さん
    植栽指導の上松さん
    北方創森塾  主宰  上松さんによる植栽指導

    当日はさわやかな秋晴れのとなり、札幌市みどりの管理課、北方創森塾、NTTタウンページ(株)、森林研究・整備機構 札幌水源林整備事務所、NPO法人シーズネット、西松建設(株)、酪農学園大学の学生の方々総勢約70名により、市民の皆さんが作成した「大きく育って」「おいしい水ありがとう」などと描かれたポット苗木を、心地よい汗をかきながら植栽作業を実施し、無事に全て植栽することができました。

    ポット苗木の運搬状況
    ポット苗木の運搬作業

    植栽状況
    植栽作業

    植栽状況
    植栽作業

    小学生による植栽
    小学生も参加しました

    植栽完了
    植栽完了

    この取り組みは平成16年から15年間続いており、過去に植栽したポット苗木も順調に育っています。
    植栽作業に参加された皆さん、ご苦労様でした。

    参加者の写真
    作業に参加した皆さん

    お問合せ先

    石狩地域森林ふれあい推進センター

    ダイヤルイン:011-622-5114
    FAX番号:011-805-0201