ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 宗谷森林管理署の管内概要 > 「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づく「28年度宗谷署【猿払・浜頓別地区】保全整備(保育間伐)第3号」の落札者の決定について


ここから本文です。

「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律」に基づく「28年度宗谷署【猿払・浜頓別地区】保全整備(保育間伐)第3号」の落札者の決定について

「競争の導入による公共サービスの改革に関する法律(平成18年法律第51号)」に基づく民間競争入札を行った「28年度宗谷署【猿払・浜頓別地区】保全整備(保育間伐)第3号」については、次のとおり落札者を決定いたしました。

1.落札者の名称

山栄産業株式会社

2.落札金額

75,402,360円(税込み)
  (事業期間 平成28年契約締結日~平成30年契約完了予定日(2年を超える期間))

3.落札者の評価値

  •  評価点及び加算点の合計 183点(満点260点)
  • 入札金額(税抜き) 金69,817,000円
  • 評価値 2.621
    (評価値は、必須項目及び加算項目の得点の合計を入札価格で除した値を10の6乗倍したもの)

4.落札者決定の経緯及び理由

落札者の決定については、国有林の間伐等事業における民間競争入札実施要項に基づき、入札参加者(2者)から提出された企画提案書(平成28年7月19日期限)について、評価項目に基づき審査を行ったところ、必須項目の基準を満たしていた。
入札を平成28年8月29日(初回入札)に行った結果、入札価格については、予定価格の範囲内であったことから、この者について総合評価を行ったところ、上記の者が落札者となった。

5.落札者における事業の実施体制及び実施方法の概要

落札者が行う業務は、事業全体の企画立案及び進行管理等、間伐、路網整備の3事業である。本事業の実施に当たっては、低コストで耐久性のある路網を整備した上で、高性能林業機械を主体とした高効率で低コストな間伐等を実施する。

お問い合わせ先

宗谷森林管理署 
ダイヤルイン:0162-23-3617
FAX:0162-23-3615

森林管理局の案内

リンク集