ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 森林と自然の保護 > 北海道森林管理局のエゾシカ対策 > 囲いワナによるエゾシカ生体捕獲の実施結果等について


ここから本文です。

平成22年3月31日

北海道森林管理局

囲いワナによるエゾシカ生体捕獲の実施結果等について

平成22年2月から3月にかけて行った囲いワナによるエゾシカ生体捕獲の実施結果等について、その概要をお知らせします。

1.囲いワナによる生体捕獲

エゾシカの生体捕獲技術の確立を図るため、高密度生息地域である上茶路鳥獣保護区(白糠町)において囲いワナによる生体捕獲を実施し、合計37頭を捕獲しました。また、捕獲したエゾシカは、その有効活用を図るため、養鹿業者に引き渡しました。
今後、この結果の分析を行い、来年度以降の捕獲事業に生かしていく考えです。 

  捕獲月日 メス オス 計(頭数)
第1回 2月9日(火曜日)

成獣 1

幼獣 2

成獣 1

幼獣 1

 5

第2回 2月23日(火曜日)

成獣 5

幼獣 2

成獣 2

幼獣 1

10

第3回 2月24日(水曜日)

成獣 3

幼獣 2

 

5

第4回 3月9日(火曜日)

成獣 5

幼獣 5

成獣 1

幼獣 4

15

第5回 3月19日(金曜日)

成獣 1

幼獣 1

 

2

 

27

10

37

注:幼獣は平成21年春に生まれた個体、成獣は平成20年以前に生まれた個体。

 ※この事業に係る報告書はこちら 

2.ボランティアハンターに対する支援(国有林林道の除雪)

釧路支庁が3月に行ったボランティアハンターによるエゾシカ捕獲活動を支援するため、根釧西部森林管理署は、2月15日から3月12日にかけて釧路市阿寒町内の国有林林道64kmの除雪を実施しました。これにより、効率的・機動的な捕獲活動ができるようになりました。
なお、冬期間における林道の除雪は、通常、森林施業を目的にしたもの以外は行っていません。今回は、エゾシカの捕獲を支援するため、特別に実施したものです。

お問い合わせ先

計画保全部保全課
  電話:011-622-5250
  FAX:011-616-4021
根釧西部森林管理署
  電話:0154-41-7126
  FAX:0154-41-7127

森林管理局の案内

リンク集