ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 森林と自然の保護 > 北海道森林管理局のエゾシカ対策 > 囲いワナ等による生体捕獲の実施結果について


ここから本文です。

囲いワナ等による生体捕獲の実施結果について

平成25年1月から行った囲いワナ(斜里町)によるエゾシカ捕獲の実施結果について、その概要をお知らせします

 

1.囲いワナによる生体捕獲

知床半島における高密度のエゾシカ生息による森林被害等の採食圧の低減を図り、生態系を維持または回復させるため、囲いワナによるエゾシカ生体捕獲を実施し、捕獲事業委託中に35頭、委託終了後に6頭、合計41頭を捕獲しました。

捕獲月 

メス・仔

オス

計(頭数)

1月

 13

0

13

2月

 14 

2

16

3月

5

1

6

4月

5

0

5

5月

 

1

1

 計

37

4

41

※この事業に係る報告書はこちら(平成25年度知床ウトロ地区エゾシカ捕獲事業報告書(平成26年3月))をご覧下さい。

 

お問い合わせ先

計画保全部保全課
ダイヤルイン:050-3160-6286
FAX:011-616-4021

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集