ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 檜山森林管理署 > 森林への招待 > 保護林 > 奥尻植物群落保護林


ここから本文です。

檜山森林管理署

奥尻植物群落保護林

奥尻植物群落保護林(離島ブナ林の北限)

  1. 所在地:奥尻町藻内国有林2409~2412林班
  2. 面積:258.68ha
  3. 設定年月日:平成8年4月1日
  4. 保護林の概要

離島のブナ自生北限近くに位置し、学術的価値が高いことから、植物群落保護林を設定し保護しています。
林齢は約170年で標高440m(320~560m)の地点にあり、保護林内の樹種はブナが材積比で70%を占めており、平均胸高直径は28cm、平均樹高15mと比較的中小径木の林です。

森林管理局の案内

リンク集