ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 檜山森林管理署 > 森林への招待 > 保護林 > ムズルセ川植物群落保護林


ここから本文です。

檜山森林管理署

ムズルセ川植物群落保護林

ムズルセ植物群落保護林
トドマツ自生南限の森

  1. 所在地:知内町ムズルセ国有林4268林班
  2. 面積:0.90ha
  3. 設定年月日:昭和33年4月1日
  4. 保護林の概要

トドマツの自生地南限林として知内町の上雷地区の上流部、標高約100mの地点にあり、林全体の林齢は120年とされています。
林内に生育する樹種は天然林のトドマツが材積比で98%を占めており、平均胸高直径は22cm、平均樹高14mとなっています。

林内

林内2

トドマツ

森林管理局の案内

リンク集