ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 檜山森林管理署 > お知らせ > 新着情報 > 奥尻町植樹祭


ここから本文です。

奥尻町植樹祭

 

平成28年5月14日(土曜日)奥尻町字球浦町有林において、今年19回目となる「檜山の森づくり植樹祭」が開催されました。

この植樹祭は、檜山振興局管内の7町が毎年持ち回りで行っているもので、奥尻町では平成16年、26年に開催しており今回で3度目となります。

今回の植樹祭については奥尻町独自で毎年実施している「奥尻島北の魚つきの森推進植樹活動」、「お魚を殖やす植樹活動」との合同開催となり、管内の各町や関係団体、地元奥尻町民など約270名が参加しました。

1

当日は晴天にも恵まれ絶好の植樹日和となりました。

開催にあたり、檜山の森づくり実行委員会会長である玉井氏から主催者の挨拶があり、その後開催町の奥尻町長、檜山振興局長からの祝辞、地元奥尻小学校緑の少年団による緑の宣言が行われ、指導林家4名による植樹指導の後、来賓の方によるミズナラの記念植樹・全体での植樹へと進んでいきました。

2

植樹の様子

植樹する樹木は各団体から寄贈されたミズナラ・クロマツなど約1,600本ありましたが、参加者たちは慣れた手つきの方が多く、予定した時間よりも早く植樹完了となりました。

参加者全体による記念撮影後は奥尻港に移動し、小学生・参加者によるニシン稚魚の放流を行った後閉会となりました。

3

ご来場頂いた皆さん、ありがとうございました!!

 

お問い合わせ先

檜山森林管理署 
ダイヤルイン:0139-64-3201
FAX:0139-67-2749

森林管理局の案内

リンク集