ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 檜山森林管理署 > お知らせ > 新着情報 > 森林共同施業団地の運営会議と現地視察を実施


ここから本文です。

森林共同施業団地の運営会議と現地視察を実施

 平成24年10月11日(木曜日)厚沢部町役場で、厚沢部町清水地域森林整備推進協定(森林共同施業団地)の運営会議及び現地視察を実施しました。

 昨年9月に厚沢部町と檜山森林管理署が同協定を締結し2年目を迎えています。
 運営会議では森林整備計画の進捗状況や今後の見通しについての報告、また他の共同施業団地の事例をあげ今後の取組の参考としました。
 運営会議後、昨年、森林管理署で作設した林業専用道と町有林の間伐予定箇所の現地視察を行いました。

 林業専用道では島川業務課長より仕様などを説明、来年度は町有林でも林業専用道を作設する計画があるため、単価や工期、細かな仕様などについて質問や意見を交換しました。

 また間伐箇所では町有林の間伐等を委託されている厚沢部町森林組合の由利昭人業務課長より、間伐方法等について詳しい説明があり、間伐仕様や作業システムなどについて意見交換、終了間際に雷雨に見舞われましたが、森林共同施業団地に限らず、町、森林組合との良い情報交換ができ、有意義な一日となりました。

 

運営会議の様子 

【運営会議の様子】

林業専用道で意見交換

【林業専用道で意見交換】

 間伐予定箇所で意見交換

【間伐予定箇所で意見交換】

 

お問い合わせ先

檜山森林管理署 
担当者:流域管理調整官
ダイヤルイン:0139-64-3201
FAX:0139-67-2749

森林管理局の案内

リンク集