ホーム > 森林管理局の案内 > 森林管理署等の概要 > 檜山森林管理署 > お知らせ > 新着情報 > おくしり木質バイオマス利用促進協議会を開催


ここから本文です。

檜山森林管理署

おくしり木質バイオマス利用促進協議会を開催

~奥尻島における木質バイオマス利用に向けた取組~

平成24年5月24日、奥尻島内の間伐材をエネルギー資源として利用を検討する「おくしり木質バイオマス利用促進協議会」が、地元の奥尻町を始め、島内の関係団体及び行政機関等委員10名が出席し開催されました。

昨年度は、「奥尻島森林資源活用促進協議会」が設立され、間伐事業の遅れから森林の荒廃が懸念される森林資源について、島外に移出されている間伐材を原木から製材へ転換することや製材端材及び林地残材のバイオマス利用など、奥尻島における森林資源の有効活用について協議してきました。

今年度は、奥尻町における木質バイオマスの利用促進に向けた具体的検討を行うため、「おくしり木質バイオマス利用促進協議会」が発足し、今後のスケジュールや間伐材のエネルギー資源として利用する場合の問題点などについて議論され、道内のバイオマス利用先進地の現地視察なども行い、来年度以降に木質バイオマス施設の本格導入を目指すこととしています。

 おくしり木質バイオマス利用促進協議会

【おくしり木質バイオマス利用促進協議会の様子】 

 

お問い合わせ先

檜山森林管理署 
担当者:流域管理調整官
ダイヤルイン:0139-64-3201
FAX:0139-67-2749

森林管理局の案内

リンク集