ホーム > 政策情報 > 事業概要 > 木質バイオマスの利用拡大の取り組み


ここから本文です。

木質バイオマスの利用拡大の取り組み

再生可能エネルギーの利用ポテンシャルが高まりを見せる中、これまで利用が限られていた森林バイオマス資源(造材時の追い上げ材・梢端部等の未利用資源)(以下、「森林バイオ資源」という。)の利用が注目されています。

 しかしながら、その生産コストが高いことや、限られた需要の中での採算性が懸念されるなど、ビジネスとしての森林バイオ資源利用の確立には課題があります。

 このようなかで、今後の森林バイオ資源利用のビジネスモデルを検討する端緒として、今般、上川流域の国有林において通常行われているプロセッサやフォワーダ等を利用した低コスト・高効率作業システムによる間伐等森林整備における森林バイオ資源の生産功程やコスト等を把握するとともに、作業仕組みの改善等によるコスト削減を検討したので報告します。

 

お問い合わせ先

森林整備部資源活用第一課
ダイヤルイン:050-3160-6295
FAX:011-622-5235

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集