このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    防風保安林の看板製作(経過報告)(平成28年5月19日掲載)

    昨年秋に上川北部森林管理署から依頼がありました防風保安林の看板製作を悪天候で山(現場)に行けない時に、作業小屋にこもりコツコツと行ってます。

    使用する機器も年期が入り、壊れないようだましだまし使用してます。

    今回は、文字が浮き上がるような削り方で作成したいと思ってます。

     

    記載する文字の見本です。

    記載する文字の見本です。 

     

    まずはカンナがけ、板が乾燥して曲がっているので、曲がりが無くなるまで電動カンナをかけ、削り落とします。

    電動カンナ電動カンナ

    まずはカンナがけ、板が乾燥して曲がっているので、曲がりが無くなるまで電動カンナをかけ、削り落とします。電動カンナで切り落としたらこのように綺麗に仕上がります。 

    次は板の貼付け作業です。

    一枚一枚隙間が出来ないように手押しカンナで少しずつ削り合わせて行きます。

    一枚一枚隙間が出来ないように手押しカンナで少しずつ削り合わせて行きます。 

    削り合わせた後は、木工ボンドで貼り合わせ、バンドで締め付けます。

    この後、しっかりと貼り付いた頃に、バンドを外し表面をなめらかになる様にサンドペーパーをかけ今回の作業は終了です。

    削り合わせた後は、木工ボンドで貼り合わせ、バンドで締め付けます。 

    完成予定図です。約1.5メートル×1.2メートルの大きな看板になります。

    看板の見本 

    この続きはまた後日に・・・・

     

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader