このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    冬の調査(平成28年4月11日掲載)

    森林技術・支援センターでは冬でも調査作業があります。

    今までの試験地の追跡調査、積雪深の調査等いろいろな作業があります。

    3月中旬、今日もスノーモービルを運転して作業地目指して出発です。

     3月中旬、今日もスノーモービルを運転して作業地目指して出発です。 

    天候の悪い日は、前が見づらく運転も大変、深い雪でモービルが前に進まなくなることもしばしばです。

    モービルのキャタビラの部分を横にずらしたり、人の手で押すなどして、深い雪から脱出します。

     深い雪でモービルも止まってしまいます。深い雪でモービルも止まってしまいます。

    モービルの前面に多量の雪が付着します。モービルの前面に多量の雪が付着します。

    深い雪に悪戦苦闘しながらも作業地に到着です。 

    現地のトドマツ林の写真 

    さぁ作業開始です。直径巻尺を使用して胸高長径を測定したり、デジタル測高器で樹高を測定します。 

     胸高直径測定の様子胸高直径測定の様子

    樹高測定の様子樹高測定の様子

    作業を無事終えての帰り道、ステキなお客さんが散歩していました。

     キタキツネキタキツネ

    雪の重さに耐えかねて落ちたヤドリギ雪の重さに耐えかねて落ちたヤドリギ

    この冬も調査作業、無事終えることができました。

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader