このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    カラマツ天然更新試験地シードトラップ設置(平成27年7月21日掲載)

    平成24年度から、カラマツの天然更新を利用した造林技術の開発のために試験を実施しています。

    今年で四年目、シードトラップを取り付ける時期が来ました。

    このシードトラップは、母樹から落ちてきた種子を採取する器具で、種子が落ちきるまで設置しておいて、雪が降る頃に回収します。

    このシードトラップは、母樹から落ちてきた種子を採取する器具で、種子が落ちきるまで設置しておいて、雪が降る頃に回収します。

    取り付け作業の開始です、三点で固定しますので先に鉄の棒で地面に杭が刺さりやすいように穴を開けます。

    取り付け作業の開始です、三点で固定しますので先に鉄の棒で地面に杭が刺さりやすいように穴を開けます。次に支柱を差し込みます。

    取り付けは杭にシードトラップを針金で固定します。取り付けは杭にシードトラップを針金で固定します。

    1箇所完了です。(直径は80センチメートルです。)1箇所完了です。(直径は80センチメートルです。)

    設置後の状況です。設置後の状況です。 

    シードトラップは、全部で5箇所に設置し、今日も無事任務完了しました。

    昨年芽を出した稚樹(二年生)と今年芽を出した稚樹(一年生)が仲良く並んでました。

    昨年芽を出した稚樹(二年生)と今年芽を出した稚樹(一年生)が仲良く並んでました。

    topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader