このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    「カラマツ天然更新現地検討会」の開催(平成28年8月2日)

    8月2日(火曜日)に、士別市の上士別国有林において上川北部流域森林・林業活性化協議会と森林技術・支援センターの共催により「カラマツ天然更新現地検討会」を開催しました。

    北海道の人工林の半数以上が資源の成熟期に入り、本格的な利用のための伐採期を迎えています。また、伐採後は次代の森林を育成するための再造林が必要ですが、その作業には多額の初期経費(苗木代金、地拵え、植付、下刈等)を要します。このコストを低減する技術を確立することは、林業振興の一助になるものと考えています。

    このような観点から、森林技術・支援センターでは、「天然更新(注1)」を活用することによる低コスト化への有効性を検証するため、平成24年度から「カラマツ天然更新」の技術開発試験に取り組んでいます。

    民有林・国有林の森林・林業の関係者の方々に、この試験地の現地視察を通じて、森づくりの参考として頂くことと、さらには研究機関の方々との天然更新に関する情報交換を目的に検討会を開催しました。

    当日は、上川総合振興局上川北部森林室・南部森林室、近隣の市町村、森林組合、森林管理署の他、道内の研究機関など97名の参加となりました。

    開会式では、北海道森林管理局の石原森林整備部長より、「林業の成長産業化に向けて、低コスト化や軽労化は重要な課題であり、本日は民有林・国有林関係者が一同に会する貴重な機会ですので忌憚のない意見交換をお願いします。」との挨拶がありました。

    試験地は7つの区域となっていますが、当日は、2班に分かれてそれぞれ特徴的な2つの区域を視察してもらいました。

    現地では、試験の基本設計・施工方法(平成24年実施のバックホウによる地表処理)や、現在まで天然更新しているカラマツの成長状況等について説明を行いました。

    詳しくはこちら(PDF:1,306KB)

    説明に聞き入る参加者 
    説明に聞き入る参加者

    更新状況を見入る参加者
    更新状況を見入る 「フムフム」

    2箇所の視察後には集合し、北海道総合研究機構林業試験場道東支場の研究主査中川様よりカラマツ天然更新に関する研究について貴重な情報提供を頂き、全体討議に移りました。

    林業試験場 中川研究主査
    林業試験場 中川研究主査

    全体討議
    全体討議 

    カラマツ稚樹の生育のための照度や、今後の保育(下刈り、野鼠防除)の考え方等について議論が交わされ、参加者からは、「更新方法を考える際には、川上から川下までの地域的条件や社会的条件を踏まえてた上で、その森林の生産目標を決めることが大切と考えている。」との声も聞かれました。

    最後に森林総合研究所北海道支所の松本支所長様より、「この試験地は、更新という第一段階を経たところであり、次の段階は他の樹種や植生との競争になっていくので、その経過をしっかり観察していくことが重要です。天然更新は、北海道では本州よりも、その可能性が高い地域であり、適切な更新補助作業を実施すること、また、過去の様々な研究成果のレビューを行いつつ課題に取り組むことが肝要です。」との講評を頂きました。

    森林総研 松本北海道支所長
    森林総研 松本北海道支所長

    試験地プロット内のカラマツ稚樹
    試験地プロット内のカラマツ稚樹 


    参加頂いた方々にとって、天然更新のメリットやリスクの理解が深まることと、更には、造林の低コスト化に向けた様々な取組が各機関に広がることを祈念しつつ検討会を閉会しました。

    なお、森林技術・支援センターでは、技術開発課題「北海道における低コスト再造林を目指した天然更新活用型作業方法とその効果の検証」として、本現地検討会の試験地と他の地域(幾寅国有林)に設定している試験地の調査・分析結果について、平成29年度に取りまとめ発信する予定としています。

     

    注1:苗木の植栽を行わず、自然に落下する種子が発芽・成長すること。

    topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader