このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    平成27年度 森林・林業技術並びに林業労働安全研修会(平成28年2月18日)

    平成28年2月18日に、旭川地方森林整備事業協同組合の主催する森林・林業CPDプログラム「平成27年度 森林・林業技術並びに林業労働安全研修会」に森林技術・支援センターから所長と森林技術専門官が講師として招かれました。

     

    CPDとは、Continuing Professional Developmentの略で、職能の向上と新技術の習得を目的とした技能研修です。

     

    研修会は午前と午後に分かれ、午前中には林業・木材製造業労働災害防止協会北海道支部の安全管理指導の専門官である横石幸雄氏から林業労働災害防止に関連した講義があり、午後からは森林技術・支援センターが1時間、上川中部森林管理署長が1時間の持ち時間で講義を行いました。

    森林技術・支援センターの南所長より北海道型作業システムの講義
    森林技術・支援センターからは所長の南より北海道型作業システム(詳しくはこちらをクリック(PDF:3,414KB))の講義を行い、続いて北海道森林管理局のコンテナ苗関連の情報として(詳しくはこちらをクリック(PDF:1,208KB))森林技術専門官より講義を行いました。

     

    当センターとして、最新の林業技術の情報や研究開発の成果を広く周知する機会となりました。

    今後においても、民有林からの要請に積極的に応えていくこととしております。

    topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader