このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     平成27年度 技術開発成果発表会(平成27年11月9日)

    道北地域における研究成果を広く知っていただくため、昨年に引き続き技術開発成果発表会を森林総合研究所北海道支所、北海道立総合研究機構林産試験場・林業試験場、森林技術・支援センターの共催で、11月9日月曜日に旭川市の林産試験場を会場に開催しました。

    当日は林業事業体、道・市町村をはじめ各方面から113名の参加があり、林産試験場の広い会場が一杯になるほどの盛況となりました。

    まず、開催に当たって昨年、今年と会場を提供いただき、共催として協力いただいた林産試験場の菊池場長より挨拶があり、多くの方に来場いただいたことに対するお礼とこの発表会が地域の森林・林業、森づくりに関し貢献できることを期待している旨の話しがありました。

    続いて基調講演として森林総合研究所北海道支所の佐々木尚三氏(産学官連携推進調整監)に、「林業機械化技術の変遷と将来」と題して、林業の機械化の歴史と、海外に事例を見る最新の林業機械と機械化による効率化と労働安全にかかわる利点、そしてこれからの林業機械の発展について軽快な語り口とともにご講義いただきました。

    森林総合研究所北海道支所の佐々木氏による基調講演1

    森林総合研究所北海道支所の佐々木氏による基調講演2
    森林総合研究所北海道支所の佐々木氏による基調講演

    成果発表では、最初に林業試験場道北支場の蓮井聡氏(研究主任)より「経済性を根拠とした森林作業道(林業専用道)の整備方法について」と題して、搬出予定数量、平均集材距離、作業道・搬出路延長等の因子から、各作業条件ごとの経費算定に係る計算式に基づいて、路網整備の目安を経費的に比較する手法について発表いただきました。

    林業に係る路網整備のコストについて定量的に算定し比較検討するツールの開発には絶対必要となるものであり、今後の発展が期待されました。

    林業試験場道北支場 蓮井聡氏発表
    林業試験場道北支場 蓮井聡氏発表

    当森林技術・支援センターからは南達彦所長から、平成25年度より上川中部森林管理署管内において3箇年の開発期間で実施し、本年度完了予定の「北海道型作業システムを踏まえた路網作設に伴う林業コスト低減の検証」の発表がありました。

    本発表はまだ現地の調査が一部未完となっていますが、ほぼ完成版となっており今回初めて一般での公開となりました。

    森林技術・支援センター 南達彦所長発表
    森林技術・支援センター 南達彦所長発表


    後半は「道北地域におけるトドマツ、カラマツの中・長期的な伐採可能量の推定 -森林資源の循環利用の構築に向けて-」と題し林業試験場より森林資源部 経営グループの津田高明氏(研究主任)から、戦後および洞爺丸台風以後の一斉・拡大造林により増大した人工林蓄積の資源量の推移と、地域的な産出量の偏り、林産資源の利用状況や新植実績からの今後の資源量の見通しまで含めてシミュレーションしたもので、特に道・市町村、国有林関係者の関心を呼んでいました。

    林業試験場森林資源部 津田高明氏発表
    林業試験場森林資源部 津田高明氏発表


    最後は林産試験場利用部 資源・システムグループの古俣寛隆氏(研究主任)から、「木質バイオマス発電シミュレータを作りました」の発表がありました。

    内容は、投入する資源(燃料)量と品質(含水率)から最適な施設規模と発電量、経費から利益率まで算定されるきわめて簡便なもので、特に最近FIT(再生エネルギー固定価格買い取り制度 ※資源エネルギー庁リンク)の小規模バイオマス発電について、恒常的に原料が入手できる事業者が参入の可否を簡単    
    に試算できるツールとなっています。

    また、施設の規模等や想定する利益率から、必要とする資材(燃料)の調達予定価格の上限を判断することができる等、大規模事業者ではなくコンサルタント的な経験を持たない事業者にとって極めて有効な試算ができるようになっており、特に昨今のバイオマスの地域利用に関心の高い市町村担当者の関心を引いていました。

    林産試験場利用部 古俣寛隆氏発表
    林産試験場利用部 古俣寛隆氏発表

     

    森林技術・支援センターとしてほかの林業試験研究機関との共催で実施する発表会として昨年に引き続き2度目となりますが、昨年よりも多くの方に来場頂きました。
    今後も道北地域に主眼を置いた研究内容等を定着させるため、継続して成果発表を続けていくよう進めていきたいと考えます。

     topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader