このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     学識経験者を招聘し「技術開発」の現場で検討会を開催(平成26年8月26日)

    森林技術・支援センターは、北海道森林管理局に設置されている、学識経験者等で構成される「技術開発委員会」において、技術開発の目標、計画、評価及び成果の普及指導方法等について助言、指導をいただきながら技術開発課題に取り組んでいます。

    8月26~27日の2日間にわたり、当センターが技術開発に取り組む美瑛町と士別市にある各フィールドにおいて、技術開発委員の皆様を招聘した現地検討会を開催し、現地の状況を確認いただくとともに、現地の実態に即した助言等をいただきました。

    当日は次の試験地で現地検討を行いましたので紹介します。 



    北海道型作業システムを踏まえた路網作設に伴う林業生産コスト低減の検証(美瑛町上俵真布)

    この課題は昨年度から3年間の計画で、上川中部森林管理署が管轄する美瑛町上俵真布(かみたわらまっぷ)の国有林で取り組んでいます。

    この試験地では、林業専用道の作設密度を高くし、木材の搬出にかかる木材運搬車の走行距離の短縮とスピードアップを図り、伐採から搬出までの作業全体の効率化によって、木材生産コストを低減することを目的としています。 

    当センターでは初となる実際の事業実行現場が試験地となる「事業ベース」の技術開発でもあり、各委員からは特に多くのご意見等をいただきました。

    美瑛町上俵真布

     

    カンバ類が侵入したトドマツ人工林の高性能林業機械による間伐手法の確立(士別市朝日町)

    この試験地は、トドマツの造林地にカンバ類を主体とする広葉樹が天然更新(侵入)、成長し、これらの広葉樹が上木を構成、植栽木であるトドマツを被圧している状態になっていたものを高性能林業機械で間伐を行った箇所です。(高性能林業機械の導入・普及に向けた間伐手法の開発(H19~H21))

    その後の経過を観察し、その推移状況から効果的な森林施業方法の解明を行っているものです。

    士別市朝日町

     

    北海道における未立木地(ササ生地)の解消のための効率的な土壌保全型更新手法の開発(士別市朝日町) 

    この試験地では各種大型機械による地拵えを行い、その仕様の違いによる土砂流出量と環境への負荷、植生の回復状況(特にササ植生に起因する樹木への被圧状況)、下刈り作業を省略した期間と普通苗・大苗の成長比較による造林コスト低減の可能性について試験を行っています。

    士別市朝日町2

     

    コスト削減を目指した森林整備への取組~コンテナ苗による省力造林に向けて(士別市朝日町)

    この試験は平成23年から当センターで実施しているコンテナ苗植栽試験や、平成25年度から全道の国有林で行われているコンテナ苗を活用した造林から得られたデータを収集・分析し、(1)北海道全体でのデータベースとして活用していくこと、(2)これらのデータを基にコンテナ苗の効果(造林・保育コストの低減)を検証することを目的としています。

    なお、この試験は独立行政法人 森林総合研究所 北海道支所と共同研究を行っています。

    士別市朝日町3

     

    カラマツ造林の低コスト化をめざして~カラマツの天然更新を利用した造林技術の開発~(士別市朝日町)

    近年の林業では木材の代金が、木を植え、育て、伐って販売する経費よりも安い状況が常態となっています。

    このことが森林所有者の森林経営意欲を減退し、再造林をしない造林放棄地を増加させる原因ともなっています。

    道内では戦後植栽されたカラマツ林が伐期を迎えていますが、一方、国有林の植栽木はトドマツが主体になっています。

    このため、カラマツ資源の安定供給を担保するうえでこれら資源の持続的、循環施業は欠かせません。

    本試験はカラマツ造林地の小面積皆伐に地掻きを組み合わせ、天然更新によるカラマツ林育成の手法を開発することにより、再造林のコストが極力かからない施業方法を確立し、民有林へ普及させることを目的としています。

    士別市朝日町4 


    以上5課題の試験地について、技術開発委員の皆様に現地を実際に見ていただきながら、技術開発を進めていく上での貴重なご意見、ご助言をいただきました。

    今後、いただいたご意見等をひとつひとつ検討するとともに、関係機関等との連携を図りながら、よりよいものとしていきたいと考えています。

     topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader