このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    新年あけましておめでとうございます

    2015年の干支は羊ですが、森林技術・支援センターがある士別市では「サフォークランド士別」を合言葉に、羊を町おこしのシンボルとした数々のイベントを開催し、活気ある町作りを進めています。

    牧歌的な風景の中、ふっくらした暖かい毛にくるまれた羊は、とてもかわいらしいものです。一方、美味しい羊肉は北海道の郷土料理の1つである「ジンギスカン」の食材としても、道民に古くから親しまれています。

    当センターも新年にあたって、この羊にあやかり、親しまれ、旨みがあり、味(成果)の出る組織をこれまで以上に目指していきたいと考えているところです。

    さて、昨年は、当センターの技術開発課題である新たな育林技術「コンテナ苗」による造林、天然力を活用した森づくり「更新補助作業」等について開発を進めると共に、これらについての情報交換・今後の方向性などの共有を図る「北海道森づくり現地検討会」(注1)、道内の森林・林業研究機関の技術開発課題の研究成果について報告する「技術開発成果発表会」(注2)を開催し、当センターや連携する各機関との取り組みを広く民有林関係者等に紹介し、また、参加者のみなさんと意見交換や討論などを行う等、大変有意義なものとなりました。

    本年においても、「北海道国有林におけるコンテナ苗の効果の検証」等の各種技術開発課題に鋭意取り組むと共に、技術開発の報告会・検討会などの開催を通じ、民有林への技術の普及・支援を図り、民有林・国有林のさらなる連携につなげて行きたいと考えていますので、引き続き、皆様からの変わらぬご指導ご鞭撻をいただきますようお願いし、新年のごあいさつとさせていただきます。

    北海道森林管理局 森林技術・支援センター所長 南 達彦

    カラマツの種子造林地での考察全天空写真更新状況調査針広混交林更新状況調査 

     

    (注1) 上川北部流域森林・林業活性化協議会との共催  (注2) (独)森林総合研究所北海道支所、(地独)北海道立総合研究機構 林産試験場及び林業試験場と共催


    topへ戻る

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    〒095-0015
    北海道士別市東5条6丁目
    TEL 0165-23-2161
    TEL 050-3160-5755(IP)
    FAX 0165-23-2164

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader