このページの本文へ移動

北海道森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

     

    国有林野内で狩猟を行う場合は、入林手続きが必要です。

    国有林野には、可猟期間であっても山菜採りなどの森林レクリエーション、伐採作業、林道工事、治山工事等のために多くの方が入林しています。このような方々の安全を確保し、狩猟に起因する事故を未然に防止するために、北海道の国有林野では狩猟の入林規制を行っています。
    入林手続きにつきましては、下記のとおり1.全道国有林野を対象とした一括入林承認と、2.森林管理(支)署ごとの入林承認の二通りの方法により行います。
    今年度も狩猟による捕獲の機会を最大限に確保することを基本に、エゾシカ狩猟期間の始期が昨年同様一部地域を除き10月1日より可猟となり、10月21日をもって全道の可猟が始まることになりましたので入林手続きの際の入林規制の内容等をお知らせします。

    なお、平成27年度よりエゾシカ以外の鳥獣に係る狩猟入林も、エゾシカ可猟期間内で、かつ、法令等で定められた鳥獣ごとの可猟期間内等一定の条件のもとでできるようになりました。

    また、森林管理(支)署ごとの入林承認の場合も、銃猟入林禁止区域図等の配布は行いませんので、国有林野内で狩猟を希望されるハンターの皆様は、当該ホームページより必要な申請書等を各自で入手していただき、入林手続きを行っていただきますようご理解とご協力をお願いいたします。

    なお、占冠村管内の国有林野につきましては、平成26年度【占冠村猟区】として設定され、入猟日・入猟者数・狩猟鳥獣の種類・捕獲数・入猟承認料などについては、猟区管理者(占冠村長)が独自の管理を行うこととなり、猟区内への入林は猟区管理者(占冠村長)への申請・承認が必要となることから、全道一括入林承認を含め国有林野内への入林承認を受けた、一般狩猟者の方々は入林することはできません
    このことから、占冠村管内は全道一括入林承認の対象外となり、当該
    国有林野を管轄する上川南部森林管理署でも狩猟に係わる入林承認は行いませんので、ご理解とご協力をお願いいたします。


     

     1 .全道国有林野を対象とした一括入林承認(一括入林承認の入林申請の受付は終了しました。)

    全道国有林野を対象とした一括入林承認は、道内におけるエゾシカ生息数の増加及び生息域の拡大に伴い、農林業や生活環境に係る被害等が深刻している現状を踏まえ、エゾシカ狩猟者の利便性の向上を図りエゾシカの捕獲を進めるため、エゾシカの可猟期間における「銃猟」による入林を対象に北海道内を5地区(札幌、旭川、帯広、北見、函館)に分けて北海道森林管理局管内24森林管理(支)署で実施します。銃猟入林地区別の関係市町村及び管轄森林管理署は、こちら地区別一覧表(PDF : 67KB)です。

    1. 一括入林承認においては、釧路市、北見市、帯広市、旭川市、札幌市及び八雲町で開催されます。エゾシカ狩猟一括入林承認合同説明会(共催:北海道、北海道猟友会、北海道森林管理局以下「説明会」という。)に必ず申請代表者等が参加していただき、申請代表者等に申請者全員の一括入林承認の銃猟入林承認証、車両入林承認及び狩猟入林に際しての注意事項等を配付します。

    これらを申請代表者等から申請者全員に配付するとともに、説明会での注意事項等を確実に申請者全員に伝達していただくことを要件としています。

    1)猟友会会員のハンターの皆様につきましては、北海道猟友会の協力により、申請書の受付や銃猟入林禁止区域図等の配布などは一括して北海道猟友会が行います。
    2)猟友会会員以外のハンターの皆様につきましては、北海道森林管理局で受付を行い銃猟入林禁止区域図等は、便宜上、説明会場にて申請代表者の方に一部配布いたします。

    2.一括入林承認を受けますと全道国有林野に入林することができますが、説明会において、入林を希望しなかった地区への入林については、事前に入林予定の区域を管轄する森林管理(支)署の銃猟入林禁止区域図を北海道森林管理局のホームページから必ず各自で入手され、銃猟における安全を確保する観点から留意事項等もありますので管轄する森林管理(支)署へご連絡いただき、入林禁止区域等を確認のうえ銃猟入林承認証等を携行し入林して下さい。

    森林管理(支)署の所在、電話番号、管轄区域等は、こちら一覧表(PDF : 85KB))及び管内図(PDF : 1,567KB)のとおりです。

    (1)対象

    「エゾシカ可猟期間」における「銃猟」入林を対象。
        「平成29年度エゾシカ可猟区等設定期間(市町村別一覧)」(案)については、こちら(PDF : 5,600KB)のとおりです。

    (2)入林申請の方法等

    1.猟友会会員の方は、申請代表者(猟友会支部長、部会長など)が傘下会員等の入林希望者をとりまとめ、入林承認申請書(様式1)、合同説明会出席者名簿(様式2)を下記北海道猟友会へ送付して下さい。

    2.猟友会会員以外の方は、下記北海道森林管理局保全課:狩猟担当へ入林承認申請書(様式1)、合同説明会出席者名簿(様式2)を送付して下さい。

    平成29年度エゾシカ狩猟等入林承認申請書(入林者名簿)様式1(EXCEL : 88KB)、様式1(PDF : 53KB)平成29年度エゾシカ狩猟一括入林承認合同説明会出席者名簿  様式2(EXCEL : 82KB)、様式2(PDF : 38KB)

    北海道猟友会

    〒060-0806札幌市北区北6条西6丁目第2山崎ビル内
    Tel:011-747-2006
    FAX:011-727-3020

    北海道森林管理局保全課担当者

    〒064-8537 札幌市中央区宮の森3条7丁目70番
    Tel:011-622-5250
    FAX:011-616-4021

     

    3.入林申請の受付期間は、平成29年8月16日(水曜日)から平成29年9月1日(金曜日)までとなっています。(期限厳守)

    また、入林承認申請に当たり狩猟者登録を受けていただく必要がありますので、申請をお願いします。各(総合)振興局はこちら「14総合振興局・振興局一覧表(PDF : 76KB)

     [付記]     狩猟者登録の問い合わせ先

    道内在住者:各(総合)振興局環境生活課自然環境係
    道外在住者:社団法人北海道猟友会

    4.申請代表者は入林承認申請に当たりやむを得なく狩猟者登録が間に合わない場合は、入林承認申請書(様式1)の【()狩猟者登録申請中】の()内に○を印し、狩猟者登録申請中の(総合)振興局名を記入のうえ入林承認申請書を提出し、狩猟者登録を受け次第速やかに提出の入林承認申請書の写しの「狩猟者登録番号」欄に記入の上、猟友会会員の方は北海道猟友会へ、会員以外の方は北海道森林管理局保全課に提出して下さい。

    5.平成29年度のエゾシカ狩猟一括入林承認合同説明会は、次のとおり開催されます。

    開催地区 日  時 場  所 住  所
    釧路会場 9月20日(水曜日)14時00分~ 釧路市生涯学習センターまなぼっと 釧路市幣舞町4番28号
    北見会場 9月20日(水曜日)14時00分~ 端野町公民館 北見市端野町二区471-11
    帯広会場 9月21日(木曜日)14時00分~ 帯広百年記念館 帯広市緑ヶ丘2番地
    旭川会場 9月21日(木曜日)14時00分~ 大雪クリスタルホール 旭川市神楽3条7丁目
    札幌会場 9月22日(金曜日)14時00分~ 札幌市清田区民センター 札幌市清田区清田1条2丁目5-35
    八雲会場 9月25日(月曜日)14時00分~ 八雲町ファームメイド遊楽部1号館 二海郡八雲町立岩359-13

    2.上記以外、森林管理(支)署ごとの入林承認の手続き

    1. 上記以外の手続による狩猟については、森林管理(支)署ごとの手続きとなります。

    2. 入林承認範囲は当該森林管理(支)署の管轄範囲のみとなりますので、複数の森林管理(支)署の管内へ入林を希望される場合には、ご希望の森林管理(支)署すべてにおいて手続きが必要となります。

    森林管理(支)署の所在、電話番号、管轄区域等は、こちら一覧表(PDF : 85KB)及び管内図(PDF : 1,567KB)のとおりです。

    3.狩猟入林申請書兼承認書様式3(WORD : 72KB)様式3(PDF : 72KB)の申請は注意事項(PDF : 69KB)を熟読し、申請書に住所、氏名、電話番号、狩猟者登録番号、及び使用する車両ナンバー等をご記入のうえ、入林を希望する国有林野を管轄する森林管理(支)署に提出してください。

    また、複数人数で申請する場合は、構成員名簿別紙4(WORD : 39KB)別紙4(PDF : 57KB)をご利用願います。

    森林管理(支)署によって手続きの細部について若干異なる場合がありますが、ご了承ください。 入林承認期間は、原則として可猟期間(エゾシカ可猟期間も含む)です。
    ただし、銃猟以外の猟法(箱ワナ、くくりワナ等)については個別対応となりますので、森林管理(支)署にご相談ください。

    4. 入林申請手数料は不要です。

     狩猟事故の防止及び残滓の処理の徹底並びにマナーの向上等に理解と協力をお願いします。 

    お問合せ先

    計画保全部保全課
    ダイヤルイン:050-3160-6286

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader