ホーム > 申請・お問い合わせ > 国有林への入林 > スノーモビル乗り入れ自粛について


ここから本文です。

スノーモビル乗り入れ自粛について

スノーモビル乗り入れ自粛

国有林内におけるスノーモビル等の利用は、ほぼ全域が保安林に指定されており「林木の生育や植生保護等の観点」から、森林の育成のための業務や電力供給の業務、遭難救助等で人道的に入林が必要な場合、有害鳥獣駆除等を除いて、原則認めておりません

なお、国立・国定公園及び道立自然公園の一部地域は、自然公園法や道立自然公園条例に基づき禁止されています。

スノーモビル乗り入れ自粛

 

国有林の優れた自然環境を守るため、ご協力をお願いします。

 

登山・各種調査・イベント開催等で、国有林への入林(入山)を希望される方は、こちらをご覧ください。

森林管理署・支署ごとの連絡先と管轄区域は、こちらをご覧ください。

大雪山国立公園、天塩岳道立自然公園へのスノーモビル乗り入れ自粛は、こちら(PDF:1,063KB)をご覧ください

天塩岳道立自然公園内におけるスノーモビル等の乗り入れ規制は、こちらをご覧ください(北海道HP)

関連ホームページへのリンク

お問い合わせ先

計画保全部保全課
ダイヤルイン:050-3160-6286

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集