ホーム > 申請・お問い合わせ > 国有林への入林 > 【お願い】東大雪地域での国有林内への不適切な入林の自粛について


ここから本文です。

【お願い】東大雪地域での国有林内への不適切な入林の自粛について

十勝西部森林管理署東大雪支署管内の国有林は、良好な自然が多く残り山岳観光等で多くの方々に親しまれていますが、一方で近年では無断での土地の改変や温泉の掘削など不適切な行為が相次いで見られるようになっています。

適切な利用を通して広く国民の方々に森林に親しんでいただくことは「国民の森林 国有林」として重要と考えておりますが、特定の方々による不適切な行為については厳に慎んでいただくようお願いします。

国有林については、職員の巡視等を通じて保全に努めていますが、広大で奥地の森林を管理していることもあり、入林に当たっては無断で樹木や植物を損傷したり土地の改変を行うことがないよう適切な利用を心がけていただくことを改めてお願いいたします。

鹿追町然別方面における事例

当地区では、最近入林者2名が雪上車で無断入林するとともに温泉を掘り広げる行為が行われていました。当支署職員のほか警察署の協力もいただく中で不適切な行為者については退去させたところです。

個人で楽しむためであっても、むやみに森林の損傷や土地を改変するなどの不適切な行為は絶対に行わないでくさだい。

鹿追町然別方面における事例 

 鹿追町然別方面における事例

上士幌町(通称)岩間温泉方面での事例

当地区では以前から野湯があり、最近の秘湯ブーム等に伴い来訪者が増加する傾向にありますが、一方で
(1)河川内に土嚢を置いたり樹木を伐採する者
(2)バーベキュー道具やゴミ等を放置している者
(3)セメントやこれを運搬する道具等を持ち込み工作物を設置する者
などが見られ、またテントや車中で長期間滞在し、私物化しているとの苦情が一般の方々から寄せられる事態も発生しています。

今後も一部の行き過ぎた行為が発生する場合には、最終的に当箇所の入林をご遠慮願うことや閉鎖することも検討せざるを得ない事態に発展しかねません。また、心当たりのある方はもとの原状に回復を行って下さい。

なお、今後の入林・利用に当たっては「国民の森林 国有林」として「入林される皆様が楽しくご利用できますよう」ご協力をお願いします。

上士幌町(通称)岩間温泉方面での事例 

上士幌町(通称)岩間温泉方面での事例 

上士幌町(通称)岩間温泉方面での事例

上士幌町(通称)岩間温泉方面での事例

 

お問い合わせ先

東大雪支署
担当者:総務グループ(山本)、業務グループ(和泉)
ダイヤルイン:01564-2-2141
FAX:01564-2-2144

森林管理局の案内

リンク集