このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    中部森林管理局 国有林材供給調整検討委員会について

    中部森林管理局では、国有林材の供給において木材価格急変時の供給調整機能を発揮するため、専門的な観点から国有林材の供給調整の必要性及び実施方法等について検討する「国有林材供給調整検討委員会」を設置し、市況調査等の情報や委嘱された各委員の皆様のご意見等を総合的に勘案し、国有林材の供給調整の必要性の有無について検討する委員会を開催しています。

    令和元年度 第1回 中部森林管理局国有林材供給調整検討委員会開催結果について

       今回、令和元年度第1回目となる「国有林材供給調整検討委員会」を令和元年6月7日(金曜日)に開催しました。

    委員会では、委員長に信州大学農学部教授 植木達人 様を選任し、中部森林管理局管内における木材価格の動向及び木材の需給動向、在庫量等について審議され、各委員の皆様からの意見等を総合的に勘案した結果、今回の委員会において国有林材の供給調整の実施については「必要なし」とする結果になりました。

    なお、第2回委員会の開催につきましては、8月下旬を予定しています。

     ※添付資料
        1.国有林材供給調整検討委員会 次第(PDF : 22KB) 
        2.国有林材供給調整検討委員会 委員等名簿(PDF : 53KB)
        3.概要(PDF : 76KB)

    添付写真

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader