このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    多様な活動の森

    植栽や下草刈りなどの森林整備は行わず、森林パトロールや歩道の草刈り、美化活動などの森林の保全活動を行いたいという
    要請に応えるため、民間団体などと森林管理署長などが協定を結び、森林保全活動を行う場としてフィールドを提供する制度です。

    多様な活動の森一覧表

    中部森林管理局管内では、多様な活動の森が11箇所設定されています。(平成31年4月1日現在)

    番号
    名称 実施主体
    所在地
    森林管理署等
    国有林名
    面積(ha)
    協定始期

    1

    関田トレイル  NPO法人
    「信越トレイルクラブ」 
    新潟県  妙高市
    長野県  飯山市
                   ほか
    上越森林管理署
    北信森林管理署
    大神楽  ほか
    深山  ほか 
     2.90 H16.10.20 

    2

     あがりこサワラの森 松川村 長野県
    北安曇郡松川村
    中信森林管理署 馬羅尾 7.28 H30.04.01

    3

    多様な自然を育む
    森林整備プロジェクト
    軽井沢サクラソウ会議 長野県
    北佐久郡軽井沢町
    東信森林管理署 浅間山 0.78 H21.04.01

    4

    菅平湿原郷土の森 上田市 長野県
    上田市
    東信森林管理署 菅平 50.25 H30.06.01

    5

    城山史跡の森 城山史跡の森倶楽部 長野県
    木曽郡木曽町
    木曽森林管理署 城山 75.71 H16.11.02

    6

    郷土の森 木祖村 長野県
    木曽郡木祖村
    木曽森林管理署 小木曽 80.81 H29.04.01

    7

    瀬戸川千年の森 王滝村 長野県
    木曽郡王滝村
    木曽森林管理署 王滝 630.76 H30.01.25

    8

    山のフィールド
    ミュージアム
     NPO法人「山の自然
    文化研究センター」
    岐阜県
    高山市
    飛騨森林管理署 穂高  ほか 136.26 H17.03.05

    9

    のりくら郷土の森 高山市 岐阜県
    高山市
    飛騨森林管理署 乗鞍 724.44 H30.04.01

    10

    青川源流の森 NPO法人「つけち」 岐阜県
    中津川市
    東濃森林管理署 加子母裏木曽
    ほか
    649.34 H20.08.01

    11

    多米の里山森づくり 多米の里山づくり
    を楽しむ会
    愛知県
    豊橋市
    愛知森林管理事務所 豊橋 7.65 H25.04.01

    位置図




    概要

    関田トレイル

    信越トレイルクラブが、北信森林管理署・上越森林管理署管内の長野・新潟両県にまたがる関田山脈において、自然豊かな
    里山のトレッキングや地元との交流、地域の歴史や文化等の再認識等を通じて、環境・健康に対する意識の高揚や山村地域
    の連携・活性化に寄与することを目的として、「関田トレイル」の整備や維持・管理に必要な諸活動を実施しています。

        

    あがりこサワラの森

    松川村が、中信森林管理署馬羅尾国有林で、地域住民とともに自然豊かなあがりこサワラの森を後世に引き継ぐことを目的
    とした積極的な環境保全や維持管理、周辺エリアの整備等を実施しています。

        

    多様な自然を育む森林整備プロジェクト

    軽井沢サクラソウ会議が、東信森林管理署浅間山国有林で、多様な自然を育み地域住民の森林への愛着を深めることを目的
    に、下草刈等の森林整備や観察会、植物群落調査等を実施しています。

        

    菅平湿原郷土の森

    上田市が、東信森林管理署菅平国有林で、森林の保全と地域振興に寄与することを目的に、菅平高原の象徴の一つである湿原
    の保全活動及び活用を実施しています。

        

    城山史跡の森

    城山史跡の森倶楽部が、木曽森林管理署城山国有林で、樹木の植栽・保育やレクリエーションの森(城山風致探勝林)の案内
    看板の整備、歩道・林道等の整備や林業体験、自然観察等の多様な体験活動を実施しています。

        

    郷土の森

    木祖村が、木曽谷の代表的な樹種である木曽ヒノキ、サワラ、ネズコを始めブナ、トチノキ、サワグルミ等の中大径木や、
    モミ、コメツガ等の亜高山性樹種が分布する木曽森林管理署小木曽国有林の天然林内で、遊歩道等の保全・整備活動や林業
    体験、自然観察等の森林保全活動を実施しています

        

    瀬戸川千年の森

    王滝村が、木曽谷の代表的な樹種である木曽ヒノキ、サワラを主とした天然林及びヒノキ人工林等で構成され、過去に伊勢
    神宮の御用造営材として管理されていた木曽森林管理署王滝国有林で、遊歩道の保全・整備活動、林業体験、自然観察等の
    森林保全活動を実施しています。

    山のフィールドミュージアム

    山の自然文化研究センターが、飛騨森林管理署穂高国有林を中心に三箇所の国有林で、歩道や観察路、看板等の整備や、
    奥飛騨地域の多様かつ希少な動植物、地理、河川等について学習する自然観察会を実施しています。



    のりくら郷土の森

    高山市が、飛騨森林管理署乗鞍国有林で、自然を維持することを最優先し、エリア内の自然保護活動、遊歩道、避難小屋の
    整備・管理、自然散策ツアーの開催等、森林保全及び教育活動を実施しています。

    青川源流の森

    NPOつけちが、東濃森林管理署加子母裏木曽国有林(付知峡自然休養林)等で、遊歩道や作業用歩道補修等の保全・整備
    活動、植栽や保育等の林業体験、自然観察といった多様な体験活動を実施しています。

        

    多米の里山森づくり

    多米の里山づくりを楽しむ会が、愛知森林管理事務所豊橋国有林で、森林の保全活動として、歩道整備や自然観察、美化活動
    といった多様な体験活動を実施しています。


    お問合せ先

    森林整備部技術普及課

    担当者:緑の普及係
    代表:050-3160-6548
    FAX番号:026-236-2611

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader