このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    優良ヒノキコンテナ苗の普及に向けたシンポジウムの開催について

    • 印刷
    平成30年8月1日
    林野庁 中部森林管理局技術普及課


    平成26年度から優良ヒノキコンテナ苗の試験研究を岐阜県と共同で実施してきたので、ヒノキコンテナ苗の普及に向けたシンポジウムを行います。

    1.概要

    林野庁中部森林管理局と岐阜県では、平成26年度から共同で優良ヒノキコンテナ苗の普及に向けての実証試験を重ねてきました。
    この度試験研究を始めて5年目になることから、有識者を迎えて成果の検証と普及等についてシンポジウムを行います。 

    2.日時

    平成30年8月21日(火曜日)午後1時~午後4時

    3.場所

    下呂市民会館大会議室(岐阜県下呂市森801-10) 

    4.内容等

    基調講演1 「全国的なコンテナ苗研究の最新動向」

    宇都木玄 氏:国立研究開発法人森林総合研究所研究ディレクター(林業生産技術研究担当者)

    基調講演2 「低コスト再造林を推進するための岐阜県にあったヒノキ苗の開発」

    茂木靖和 氏:岐阜県森林研究所主任専門研究員 

    パネルディスカッション「低コスト再造林に求められるヒノキコンテナ苗」

    コーディネーター

    宇都木 玄 氏:国立研究開発法人森林総合研究所研究ディレクター(林業生産技術研究担当)

    パネリスト

    川戸英騎 氏:中部森林管理局森林整備部 部長

    石田尚孝 氏:岐阜県林政部森林整備課 技術課長補佐

    茂木靖和 氏:岐阜県森林研究所主任専門研究員

    牧野義則 氏:有限会社つけち創工社代表取締役

    山本太一 氏:中津樹苗生産者

    5.参加者

    種苗関係者、林業事業体、行政担当者

    お問合せ先

    森林技術・支援センター

    担当者:西田企画官、三村森林技術普及専門官
    電話:050-3160-6095