このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    ”森と自然を活用した保育・幼児教育”に関する自治体勉強会 in 中部

    • 印刷
    平成30年6月21日
    林野庁 中部森林管理局


    公益社団法人国土緑化推進機構が主催で、林野庁中部森林管理局や岐阜県、鳥取県、長野県、広島県、三重県の共催で、「”森と自然を活用した保育・幼児教育”に関する自治体勉強会 in 中部~保育・幼児教育の質の向上、森林環境教育・森林ESDの促進、地方創生・移住促進に向けて~」を開催します。

    1.趣旨

    近年、欧米では幼児期において外遊びを義務化する動きの広がりなども芽生えており、子どもの主体性や自己肯定感等の「非認知的スキル」を、自然体験活動等を通じて早期から醸成することの必要性が指摘されています。

    そうした中で、“森と自然を活用した保育・幼児教育”の推進に向けて、認証・認定制度の創設、人材育成、フィールド整備等を通して、“保育・幼児教育の質”の向上に資する支援施策を講ずる自治体が増えており、2018年4月には、「森と自然を活用した保育・幼児教育推進自治体ネットワーク」の設立宣言がなされました。
    さらに、幼児期に裾野を拡大して森林環境教育・森林ESDを推進する自治体や、子育て世代の高いニーズに着目して、“森のようちえん”等に対する支援施策を充実することで、移住促進を図っている自治体も台頭しています。

    そこで、2018年4月に新たな「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」が導入されたタイミングに、その動きをさらに拡大し、各自治体の施策の充実と質の向上を図るために、先進的な取組を幅広く情報共有し、学びあいを進め、ネットワークづくりを進めるために、本勉強会を開催いたします。

    2.開催内容

    (1)行事名

    「“森と自然を活用した保育・幼児教育”に関する自治体勉強会 in 中部」
                         ~保育・幼児教育の質の向上、森林環境教育・森林ESDの促進、地方創生・移住促進に向けて~

    (2)日時

    平成30年7月13日 (金曜日)

    13時00分~17時45分 (受付は12時より)

    (3)会場

    岐阜県立森林文化アカデミー「森の情報センター」(岐阜県美濃市曽代88)

    (4)内容  

    フォレスト・サポーターズの特設ページのとおり

    (5)参加費

    無料

    (6)申込方法

    こちらのHP 【http://mori-zukuri.jp/shizen-hoiku0713】より事前に申込み

    (7)主催・共催

    主催:公益社団法人国土緑化推進機構
    共催:林野庁中部森林管理局、岐阜県、鳥取県、長野県、広島県、三重県

    (8)お申込み・お問合せ先

     (公社)国土緑化推進機構 政策企画部(担当:木俣)
      TEL:03-3262-8437
      E-mail:fore-sapo@green.or.jp

    お問合せ先

    森林整備部 技術普及課

    担当者:課長補佐 可知
    代表:050-3160-6549(内線2631)
    ダイヤルイン:026-236-2630
    FAX番号:026-236-2611

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader