このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    分収造林契約調印式及び感謝状贈呈式について

    • 印刷
    平成30年3月5日
    林野庁 中部森林管理局

    国有林における分収造林制度は、造林者(国以外の者)が、国有林に木を植えて一定期間育て、成林後に分収木を販売し、その収益(販売代金)を国と造林者とで予め契約した一定の割合で分収する制度であり、地方自治体等による地域の森林整備や民間企業による環境貢献活動、CSR活動等を支援するもので、国と相手方が分収造林契約を締結して実行しています。
    当森林管理局管内における、最近5年間の契約状況は2件と低位となっていますが、今年度においては、長野県内で2件が合意に至り、下記のとおり契約調印式及び森林管理局長感謝状贈呈式を執り行います。
    国民参加による森林づくりの推進は、森林・林業基本計画(平成28年5月閣議決定)でもうたわれており、これに賛同して決断いただいた事業者をプレイアップするとともに、こうした取組を広く知っていただき、企業の参画を盛り上げていきたいと考えています。

    日時

    平成30年3月20日(火曜日)15時00分~

    場所

    中部森林管理局2F局長応接室   (長野市栗田715-5)

    内容

    (1)契約調印式

    長野県上田市に所在する(株)フジカーランド上田(自動車販売、修理等)の社長と中部森林管理局長との分収造林契約の締結。

    (2)感謝状贈呈式

    調印式を行うフジカーランド上田と既に契約を締結している長野県南佐久郡佐久穂町に所在する(株)吉本(林業)の2社へ森林管理局長感謝状を贈呈。

    契約箇所の概要

    (株)フジカーランド上田契約箇所
    • 長野県北佐久郡御代田町塩野浅間山国有林2038ぬ林小班
    • 契約面積約4ha   ・植栽樹種 カラマツ ・契約期間61年間

    (株)吉本契約箇所
    • 長野県佐久市前山字立科立科国有林109ね林小班
    • 契約面積約11ha   ・植栽樹種 カラマツ ・契約期間61年間

    分収造林制度とは?



    お問合せ先

    森林整備部 森林整備課 分収林係

    電話:050-3160-6526
    FAX:026-236-2632

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader