ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 「木曽悠久の森」の管理委員会を開催します


ここから本文です。

プレスリリース

平成28年7月1日

中部森林管理局

「木曽悠久の森」の管理委員会を開催します

中部森林管理局では、木曽地方における天然ヒノキ、サワラ等で構成される温帯性針葉樹林の保存・復元に向けて取り組むため、平成26年4月に「木曽悠久の森」を設定しました。

この取組を進めるため、平成28年度第1回温帯性針葉樹林の保存・復元に向けた取組のための管理委員会を次のとおり開催します。

日時

平成28年7月12日(火曜日)13時30分~15時50分

場所

長野県木曽郡上松町大字正島1-4

内容

植生管理専門部会の検討状況などについて

その他

管理委員会は公開で実施します。

ただし、各専門部会の検討状況については、非公表とします。

会議は、傍聴のみ(録音及び録画は不可。冒頭の座長あいさつまではカメラ撮影可。)としますので、あらかじめご了承願います(その他、傍聴の際の留意事項は別紙(PDF:35KB)のとおりです。)。

また、座席数の関係から傍聴をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承願います。

 

管理委員会名簿(PDF:42KB)

お問い合わせ先

計画保全部計画課
担当者:流域管理指導官 村松
代表:050-3160-6500(内線2613)
ダイヤルイン:050-3160-6542
FAX:026-236-2578

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

森林管理局の案内

リンク集