このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「木曽式伐木運材図会」の「林業遺産」認定と特別公開について

    • 印刷
    平成29年5月23日
    林野庁 中部森林管理局


    林野庁中部森林管理局が保管している絵巻物「木曽式伐木運材図会」が、本日、一般社団法人日本森林学会により「林業遺産」として認定・登録されましたので、お知らせします。

    また、この「林業遺産」への認定を記念して、「木曽式伐木運材図会」を特別に1日限定で公開いたします。

    1.「林業遺産」の概要について

    1.「林業遺産」とは、日本各地の林業の歴史を読み解き、将来にわたって記憶・記録していくため、林業発展の歴史を示す土地に結びついたものを中心に、体系的な技術、特徴的な道具類、古文書等資料群を対象として、一般社団法人日本森林学会が認定・登録しているものです(2015年度までに16件認定)。

    2.長野県関係では、次の2件が今までに認定されています。

    ・「旧木曽山林学校にかかわる林業教育資料ならびに演習林」(2013年度認定)

    ・「木曽森林鉄道」(2013年度認定)

    3.2016年度は、「木曽式伐木運材図会」のほかに「伊豆半島の森林史に関する資料」など計8件が認定されました。

    2.「木曽式伐木運材図会」の認定について

    認定対象

    木曽式伐木運材図会(絵巻物2巻)

    分類・形式

    資料群

    所在地

    長野県長野市中部森林管理局

    所有・管理者

    中部森林管理局

    認定理由

    江戸時代後期頃の木曽地方や飛騨地方で行われていた伐木・運材の技術について、美麗な絵図と詞書(ことばがき)で解説する絵巻物

    3.「木曽式伐木運材図会」の特別公開について

    日時

    平成29年5月25日(木曜日)午前10時~午後4時

    場所

    中部森林管理局大会議室(3階)長野市大字栗田715-5

    対象者

    どなたでも見学できます(入場無料)

    〈参考〉「木曽式伐木運材図会」とは(PDF : 312KB)

    木曽式伐木運材図会一覧(PDF : 336KB)

     

    お問合せ先

    総務企画部経理課

    担当者:課長補佐 森
    ダイヤルイン:026-236-2570

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader