このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    平成30年度第1回中部森林管理局保護林管理委員会の開催について

    • 印刷
    平成30年7月6日
    林野庁中部森林管理局


    林野庁中部森林管理局では、保護林の設定・管理及びモニタリング等に関する検討を行う「保護林管理委員会」を開催します。

    1.概要

    森林・林業や自然環境に関する専門家、関係地方公共団体等から中部森林管理局長が委嘱した者で構成する保護林管理委員会は、中部森林管理局管内における保護林の設定、変更、廃止、管理及びモニタリング等に関する事項並びに保護林に関連する生物多様性の保全についての検討を行っています。

    2.開催日時

    平成30年7月13日(金曜日)13時30分~15時30分

    3.開催場所

    長野県松本市島立1256-1

    中信森林管理署会議室

    4.検討内容

    モニタリング結果を踏まえた保護林の管理等について

    5.委員名簿

    別紙1(PDF : 48KB)のとおり

    6.申込方法

    傍聴を希望される方は、任意様式にて、1.住所2.氏名3.所属4.電話番号(日中連絡のとれる番号) 1~4を記載し、平成30年7月9日(月曜日)までに、「中部森林管理局計画課保護林担当」あて申込みください。

    メール:c_keikaku@maff.go.jp
    FAX:026-236-2578

    7.その他

    会議は公開で行います。
    会議は傍聴のみ(録音及び録画は不可、冒頭の議長あいさつまではカメラ撮影は可)としますので、あらかじめご了承願います。
    会議資料の一部は希少野生動植物の保護のため非公開とします。
    傍聴の際の留意事項は別紙2(PDF : 47KB)のとおりです。

    【添付ファイル】

    お問合せ先

    計画保全部計画課

    担当者:富岡、栗田
    電話:050-3160-6583

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader