このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    第2回「木曽悠久の森」写真コンテストの実施について

    • 印刷
    平成29年5月31日
    林野庁中部森林管理局


    中部森林管理局では、世界的にも大変貴重で希少な森林である「温帯性針葉樹林」を守り育てる「木曽悠久の森」の取組を進めています。この取組を広く国民の方々に知っていただくため、写真コンテストを行います。

    1.概要

    林野庁中部森林管理局では、木曽地方の世界的にも大変貴重で希少な温帯性針葉樹林を守り育てる「木曽悠久の森」の取組を、広く国民の方々に知っていただくよう、第2回「木曽悠久の森」写真コンテストを行います。
    樹齢300年を越える針葉樹の雄姿をはじめ、森の中にある低木や川辺の開けた場所にある広葉樹の芽吹きや花、紅葉を含めた四季折々の表情、森林浴やレジャーなど森に親しむ人たちも対象とし、力作をお待ちしております。

    2.応募期間

    平成29年6月1日(木曜日)~平成30年1月31日(水曜日)

    3.撮影対象場所

    「木曽悠久の森」に設定されている国有林内(長野県木曽郡上松町・王滝村・大桑村、岐阜県中津川市で、赤沢自然休養林、ウグイ川渓谷、阿寺渓谷、付知峡自然休養林が含まれます。詳しくは応募要領を参考ください。)

    4.応募方法

    写真の裏に必要事項を記入した応募票(PDF : 72KB)を添付し、「木曽悠久の森」写真コンテスト係あて応募してください。

    5.応募先

    木曽森林ふれあい推進センター
    「木曽悠久の森」写真コンテスト係
    (〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島1250-7)

    6.応募点数

    1人5点まで

    7.表彰

    最優秀賞1点(1万円相当の地域利用券等)、優秀賞5点(5千円相当の地域利用券等)、入選5点(2千円相当の地域利用券等)。
    表彰式は、平成30年5月頃、長野県木曽郡上松町赤沢自然休養林で開催される「森林浴大会(春の部)」で行う予定です。

    お問合せ先

    計画保全部計画課
    担当者:流域管理指導官村松
    電話:050-3160-6537

    当資料のホームページ掲載URL:
    http://www.rinya.maff.go.jp/chubu/keikaku/kisoyukyuunomori/h29.html

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader