このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「国有林おさんぽMAP」の発行について~認知症予防にもなる森林での健康づくり~

    • 印刷
    平成30年10月15日
    林野庁中部森林管理局

    この度、林野庁中部森林管理局では、中高年の方が気軽に楽しく心身の健康づくりができる国有林を、管内(富山、長野、岐阜、愛知の4県。65万ヘクタール)から44ヶ所を選定し、「国有林おさんぽMAP ~Chubu National Forest Footpaths 44~」として取りまとめ、公表しました。


    (ポイント)

    ★スニーカーなど手軽な服装で歩ける森林をまとめたものは、国有林では全国で初めて

    ★登山やトレッキングのような運動負荷の高いコースではなく、起伏の少ない森の中を「気軽に歩いて楽しめる」日常の健康づくりに向いたコースを厳選

    ★スマートフォンやタブレット端末に対応した仕様でプリント不要

    ★実際に歩いた職員の年代、身長、所要時間、歩数を参考として掲載


    管内の多様な国有林から、季節毎に景色を楽しめる箇所を選んでいます。これからの紅葉シーズン、暖かな色に染まりゆく森林が、多くの方の心身の健康づくりに役立つことを確信しています。

    中高年の方の日常的な体力づくりには、中等度の負荷を与える運動を30分以上行うことが望ましく、効果的な「おさんぽ」を森林で行うことにより、骨粗鬆症や認知症の予防も期待できます。

    スマートフォンでおさんぽのルートを確認しながら歩くことができますが、自宅のプリンターでホームページ掲載のPDFから一括印刷して、A4横サイズ版の冊子にもできます。

    外国人観光客向けに英語版を作りたいなど、本MAPを加工して活用したい方につきましては、一定の条件で加工用の原稿を無償で提供します。

    【参考】(PDF : 356KB)

    国有林おさんぽMAPはこちらから

    お問合せ先

    「国有林おさんぽMAP」に関すること
      保全課  池戸、大西  ☎050-3160-6521

     「森での健康づくり」に関すること
      技術普及課  可知、伊達  ☎050-3160-6548

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

    Get Adobe Reader