このページの本文へ移動

中部森林管理局

    文字サイズ
    標準
    大きく
    メニュー

    プレスリリース

    「生産性向上実現プログラム取組事例発表会」を開催します

    • 印刷
    平成31年2月20日
    林野庁 中部森林管理局


    森林資源の成熟に伴い木材の需要拡大と安定供給が求められているなか、中部森林管理局では効率的な生産体制の確立を図るため、平成27年度に「生産性向上実現プログラム」を立ち上げ、生産事業者及び民有林関係者の方々と連携して生産性の向上に取り組んでいます。
    この取組結果について、特に優良な取組の普及を図ため、モデル事業地の取組から最優秀賞及び優秀賞を選定し、中部森林管理局及び木曽森林管理署の2会場において受賞した事業体を表彰するとともに、その取組内容の発表を行い、専門家からの助言等を受け、地域の生産性向上に向けたレベルアップを図るため「生産性向上実現プログラム取組事例発表会」を開催します。

    1.開催場所と日時

    中部森林管理局(長野市大字栗田715番地5)3階大会議室 

    開催日:平成31年3月6日(水曜日)

    時間:13時20分~15時50分

    木曽森林管理署(木曽郡上松町正島町1丁目4)多目的ホール

    開催日:平成31年3月7日(木曜日)

    時間:9時50分~12時00分

    2.主催

    林野庁中部森林管理局

    3.対象者

    中部森林管理局管内の林業事業体、富山・長野・岐阜・愛知県職員、中部森林管理局職員等

    4.内容

    次の内容により取組事例の報告等を実施

      (1)「優良事例表彰式」(局開催のみ)受賞事業体
     
      (2)「モデル事業地における優良事例の取組」 受賞事業体及び関係署員
     
      (3)「意見交換」 アドバイザー及び出席者

    お問合せ先

    資源活用課
    担当:佐々木
    電話:050-3160-6567

    総務課
    担当:杉本
    電話:050-3160-6513